(仮称)東北本線 岩○機関区

Yahoo!ブログの閉鎖に伴い、こちらに引っ越してきました。主にNゲージの精密加工をしております。機関車関連、客車、貨車等の加工ばかりで電車関係は少ないです。宜しくお願いいたします。

こんにちは
ヤフーブログ少し慣れてきたのでサクサクとアップしていきたいと思います。
昨日に引き続きED71ネタでする

前面は前回の手すりが実車に比べるとKato ED79用は大きかったので今回から銀行モデル製エッチングパーツの2.5ミリ汎用手すりにしてみました。
で、カプラーはkato EF66用ナックルカプラー、エアホースはモールドを削り0.5ミリピンバイスで孔を開けtomixのPZ001エアホースを取り付けました。

エアホースは付けてから塗るより先にコックの部分だけ白に色指ししておいた方が上手くいく感じがします。
ジャンパ栓は今回は銀河モデルKE58開をやはり元のモールドをデザインナイフで削った後に0.7ミリピンバイスで穴を開け取り付けました。
ジャンパ栓先端は取り付ける前に0.4ミリピンバイスで穴を開けてます。そしてケンタカラーワイヤー0.3ミリを適当な長さに切り、ちょこちょこっと悪戦苦闘しながらそれらしい形にしてボンドGクリアーを少量付けて取り付けてます。

あっ、ちなみにtomixエアホース類は取り付け後裏からタミヤの流し込みタイプの接着剤を充填してます。

そしてサイドの台車にも0.5ミリピンバイスで穴を開けて0.4ミリケンタカラーワイヤーで速度検知装置、空転ケンタ装置を表現してみました。
ヘッドライトは、美軌模型店さんのきらめきライト水平型を基盤外して直に取り付けております。
なのでコンデンサがない為常時点灯です。

イメージ 1

イメージ 2


ウェザリングは、エアブラシをつかってます。前回よりも少し浅めにしました。2次型なので1次型よりは綺麗なのかな?と勝手なイメージで(笑)

台車はタミヤのアクリルカラー、フラットブラウンを、そしてバネ辺りオイル表現をしたくて艶消し紫にタイヤブラックを混ぜてスポット的に吹いてます。その後タイヤの墨入れ塗料で陰影をつけてます。
スカート周りはフラットブラウンやら艦艇色を、混ぜて超極細の面相筆で色指して、ボディーのドア部分やその他もタミヤの墨入れ塗料ブラックを墨入れして陰影つけてます。
墨入れする際は、キャップにハケが付いていますが太いので塗りすぎちゃうので私は皿に移してから極細面相筆で刺してます。

イメージ 3

運転席も一度外して、タミヤのコックピット色に少量のフラットグリーンを混ぜて塗って座席もフラットブルーで塗ってます。

サイドのルーバーや、運転席ドア等も墨入れしてます。
そして運転席ドア下のステップは、銀河モデル0.3ミリ汎用ステップを白に塗ってから0.4ミリピンバイスで穴を開けてGクリアーを少量の付けてから取り付けしてます。

ちなみにボディーの退色感を出す為に下回りはホコリをイメージしてデザート色と白を混ぜたものをかなり希釈してうっすら吹いてます。
屋根周りは、鉄粉を意識して艦艇色にガンメタを少量まぜてスス表現をしてから艦艇色にフラットブラウンを、混ぜた錆色をパンタ周り、後ろに飛ぶように吹き付けました。

イメージ 4



まだうちの機関区には71があと5機あります。
そのうち、何機かはあシールドビーム2灯のブタ鼻仕様にしてます。
ナンバーも被るので一旦消してからレボリューションファクトリーさのインレタで変えたいと思っております。

その加工例も追って書いていきたいとおもってます。

昔の記憶にあるあの夢中になってた機関車を今に表現するのは楽しくて仕方ないです(笑

うちの飾って走れるジオラマ展示台にて 

イメージ 5


重連で2軸貨車をたくさん引いてるのが思い出されます。

どんどん形にしていきたいと思ってます。
本日も読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

*YouTubeに走行動画アップしました。良かったら覗いてみてください。
https://youtu.be/pHvNeearcIs

こんばんは
やっと二回目の投稿です💦
ヤフーブログは保存方法がわからず、せっかく途中まで書いた記事がボタン操作の誤りで消えてしまうと言う…

ほんと、めげます⤵

と言う事で今回は大丈夫かな?

マイクロED71 1次型の加工内容です。

イメージ 1

ED71はスゴく思い入れのある機関車で、子供の頃、東北本線沿いの福島に親戚が住んでおりましてよく遊びに行ったものです。
そこで、あの甲高い汽笛が聞こえるように窓際まで走って行って通り過ぎるのを見てました。
当時はED75が大好きで71が来るとガッカリしてたはずなのですが大人になってから何故か71が大好きに(笑)

加工内容です。

前面の手すりは、kato ED79assyパーツの手すりを使いました。結果少し大き過ぎた様です😅

解放テコは同じくED79のモノを艶消し黒に塗装、カプラーはkato EF66用?ナックルカプラーに交換、スカート周りはジャンパ栓のモールドをデザインナイフで削りピンバイス0.5ミリで開けてtomix PZ001エアホースを取り付け、ジャンパ栓は銀河モデルKE70開にケンタカラーワイヤー0.35ミリを使い、ジャンパ栓の穴はピンバイス0.7ミリで開けてKE70の先端は0.4ミリで開けました。

運転席はタミヤのアクリル塗料グリーンに少しだけコクピット色?ウグイス色を混ぜて塗装、運転席の座席はブルー、サイドのダイカストの上側もコクピット色で塗装
台車に銀河モデルのN045速度検知ケーブルを、取り付けてます。

イメージ 2

イメージ 3

ヘッドライトはマイクロの機関車は点いてるのか消えてるのかよくわからないオレンジ色の電球なので、美軌模型店さんのきらめきライト水平型に交換
店主さんのアドバイス通り、クリアーオレンジとクリアーイエローを混ぜたものを少量着色してみました。
あまり塗り過ぎると元のオレンジ色と変わらなくなってしまうので💦

イメージ 4

サイドの運転席入口の扉下のステップは、銀河モデルの汎用ステップ3ミリを使いボディーのわずかな幅の所にピンバイス0.4ミリで開けて取り付けしました。

数多くみなさんの上手い加工例をネットでみたりしますが、何故か台車のステップは白く塗ったりしてるけど、扉したのステップは付けてるひとみの居ないですよね💦
16番とかの機関車には付いてますがNで、やってる方は見掛けないので、やってみました。
自分的には良い感じで大満足(笑)

最後にウェザリングですが、タミヤの墨入れ用の?四角いビン?名前忘れました(笑)
それを皿に取り超極細の面相筆で墨入れした後にエアブラシで台車は線路の錆びが飛んだ感じ?ボディーはホコリと退色した感じ、屋根やパンタも錆を意識して吹いてみました。
少しやり過ぎた感がありますが見逃してください(笑)

昔の国鉄時代の汚ないけど頑張って走ってる感じを出したかったので
当機関区には、マイクロED71 1次型3機、2次型4機、計7機ありますので追ってご紹介していこうかと思います。

はぁ~しかし疲れた(笑)
読んで頂きありがとうございましたm(_ _)m

*YouTubeに走行動画アップしました。良かったら覗いてみてください。
https://youtu.be/nx3BVuQbPUg

今日からリニューアルしてブログ始めました。
不定期ですが、とりあえずイジッた車輌やらの記録を遺す為にアップしていこうかと思います。

とりあえず、うちの機関庫です。

イメージ 1

イメージ 2


ちょこっと直流機

イメージ 3

まだまだ閉まってあるのがたくさんありますが😅

18両まで飾れて動かせる展示台ジオラマ

イメージ 4


全6線あります👮

これから、一両づつアップしていこうかな⤴

↑このページのトップヘ