(仮称)東北本線 岩○機関区

Yahoo!ブログの閉鎖に伴い、こちらに引っ越してきました。主にNゲージの精密加工をしております。機関車関連、客車、貨車等の加工ばかりで電車関係は少ないです。宜しくお願いいたします。

こんにちは☆

さて今回精密加工するのはこれ
20230215_225047
TOMIX 9165  EF65 1124  トワイライトEX色

そもそも、トワイライトエクスプレスの客車も持ってないのになぜにこれを購入したかというと…
20230215_225815
以前、精密加工したペアーハンズのロンチキB編成牽引出来るなぁ~と思い買ったのはいいのですが、よく見るとB編成じゃないじゃん!
そもそもB編成は廃車になったはず?

これは西日本で走ってるロンチキなんですね(汗)

鉄分薄いのでまったく知らず…

という経緯で購入しちゃったので、とりあえず先に精密加工してしまおうかな?と(笑)

トワイライトかロンチキ西日本編成はまた後で考えます

と言うことでまずはバラしてスカート周りの加工から始めます


今回はTOMIXの機関車に初めてGMカプラーを取り付けてみます
使うのは付属のアーノルドカプラーのケース
キャップを外してアーノルドカプラーを撤去
ケースだけ使います
20230216_223306

GMカプラーの黒の中サイズ
赤線の部分が元の形でアーノルドカプラーのケースに収まる様に現物合わせでカットしめす。
後で瞬間接着剤で固定しちゃうので、そんなにシビアにならなくても大丈夫です。

開放テコと繋ぐ為のもの梁の部分に0.4㍉ピンバイスで穴を開けて差し込みます。
使うのは銀河モデルさんのN-637EL吊り金具を代用してます
20230218_122157

そしてスカートの開口部も加工
GMカプラーは梁が細いので狭めても大丈夫です

最近TOMIXの機関車買うと付いてるダミーカプラーのこの部品
赤線の部分をデザインナイフでカット
20230217_203548
瞬間接着剤で開口部の両脇に接着
かなり実車に近くなりますね!
20230217_202535

そしてカプラー抑えを兼ねてるこのステップ
ATS保護板をつけるのにこの出っ張りが邪魔なので赤線のライン、平らになるようにカットします
20230217_203611
削った部分はATS保護板取り付けたら見えなくなるので、適当で大丈夫です(笑)

そしてエアホースを取り付け
いつものre-colorさんの汎用エアホース
実車同様にチェーンで吊ってます

そして実車画像を良く見ると左右のエアホースコック横に突起発見

なので、その突起も再現
前回加工したトレジャーさんのEF64用のパーツ集
その余ったパーツ、ヘッドマークステーをポッキリ折ってみたら、ちょうど良い感じに(笑)
20230218_224825
そしてATSの防護坂はこれを使います
3Dパーツの良いものを見つけたのですがお値段が高くて手が出ません
なので銀河さんから防護坂でてるのでこれを使います
20230218_202103
メタルプライマーをエアブラシで吹いた後に艶消し黒で塗装し接着してみました
20230218_221138
良い感じになりました

20230218_222842
我慢出来ずにとりあえずボディーに合わせてみたら

おー、良い感じじゃないですかー(笑)
今までスノーブロウは絶対あった方が良いと思ってましたが、なければないで良いですよね!
考えが変わりました
20230218_223210

そして次に台車の精密加工をやってしまいます
とりあえず銀車輪は好みじゃないので黒染め車輪に交換します
20230218_223548
銀車輪のDT-115B
20230218_224343
黒染め車輪に交換したDT-115B
こっちの方が締まって見えますね!
20230218_224406
そして、これを加工していきます
20230219_171453
配管のパイピングは0.2㍉真鍮棒を曲げて使用
砂撒き管は0.3㍉真鍮棒
砂撒き管へのケーブルは0.2㍉のエナメル銅線
その、銅線と真鍮棒を繋ぐ白い箱は0.5㍉角のプラ角棒に0.3㍉の穴を開けて通してます

排障器は0.2㍉洋白坂をエッチングバサミてカットして切り出すのですが、どうしても思い通りの細さにならないので、これは改良する予定です
イマイチ納得しないので
20230219_203708
サイド
20230219_171528
逆側
20230219_171514
同じく2END側の台車も加工します

中間台車 DT-116C
20230221_212134
サイド
20230221_212159
20230221_212142
これで配管は完了
レールに乗せてクリアランスを見ます
20230221_212318
20230221_212435

塗装は後回しで、先にボディーの方の加工に移ります

キリがいいので一度ここてUPしておきます

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

Twitterもやってます
いち早く加工状態をアップしてます。良かったらフォローしてやってください
https://twitter.com/WIPEOUT99933140?t=bGVCbcD7oZscIczxqSLViQ&s=09

こんにちは☆

さて、TOMIX7130 EF64 0 37号機国鉄復活色の精密加工ですが、細部を手直ししてようやく完成としました。

今回は約1ヶ月、ずいぶん時間がかかってしまいました(汗)
なかなか、集中力に欠け手を付けなかったのも原因の一つかと

無理にやっても失敗するのがオチなので、気が向いた時にだけやってた感じでした(笑)

それでもようやく完成したのでアップします

先部を見ていきます


EF64 37号機[高]
1END側
20230213_220449
1END正面
ワイパーのモールドを削り別体化
左右共に外側に向けてみました
ワイパーはトレジャータウンさんのEF64 0 パーツ集のなかにあるものをチョイス
室内の配電盤はエヌ小屋さんの室内表現シールTOMIX EF65 1000用を代用してます
EF64 0 用は残念ながら出ていません
20230213_215018
1END側スカート部
画像左の左のジャンパ栓ホースは0.37㍉ケンタカラーワイヤーを曲げて使用
ホース下部をU字に曲げた0.2㍉真鍮棒で止めてます。
エアホースは最近お気に入りで使ってるre-colorさんの汎用エアホースを使用
実車同様にチェーンで吊ってます
スノーブロウもre-colorさんの3DパーツTOMIX EF64 0 用に交換してます。
カプラーの開口部もダミーカプラーの部品を使い実車に近づけるべく狭く加工しました
20230213_215117
1END下回り
歯止めはTwitterで仲良くして頂いてる飽き性モデラーさんの3Dパーツのサンプルを頂きました。まもなく発売になるかと思います
20230213_214605
20230213_214816
運転席の計器類をプラ棒等を使い再現
つらら切りはトレジャーさんのものを使わす穴を開け、そのままにしてます 
20230213_215205
1END側運転席
サイドのガラスはスモークなのてタミヤのX-19スモークをエアブラシで吹いてます
ホイッスルレバーは上段が0.2㍉真鍮棒
下段が0.15㍉真鍮棒を使って再現
ドアノブはレボリューションファクトリー(以下R.F)さんの1724を使用
三角マークもR.Fさんの5064インレタを使用
区名札は銀河モデルさんのN-507区名札東日本を使用
20230213_215300
ちなみに加工した運転台はこんな感じ
20230203_215403

20230203_215509
サイド
20230213_215412
1END側
フロントガラス下の手すり、オデコの手すり、貫通扉支持器具、ヘッドマークステー上、下、貫通扉下のステップ、サイドの運転台乗り口扉脇の手すりはトレジャーさんのEF64 0パーツ集のものを使用
カプラーはTwitterでお世話になってるpochi工房さんのマルチナックルカプラーTOMIX用を今回初めて使ってみました。
カプラーと解放テコをO字のリングで繋いでます。
20230213_222522
1END側台車 DT-120
砂撒き管、砂撒き管への配管等の別体化
20230213_215528
中間台車 DT-121
20230213_215552
2END側台車 DT-120
20230213_215619
自作したATS-S車上子
ベースは銀河モデルさんのN-EF81用のものを大幅改良しました

20230213_225216
2END側パンタグラフ周辺
パンタグラフへの配管は0.2㍉真鍮棒と0.24㍉ケンタカラーワイヤーを、使い分けてます。
配管止めはバルディローズさんのNR-804 配管止め0.3㍉
信号炎管の配線は0.08㍉ポリウレタン銅線
避雷器の配線も同じものを使用
パンタグラフの折り目にコーベルを設置
これも0.08㍉ポリウレタン銅線です
列車無線アンテナのケーブルは0.15㍉ステンレスワイヤーを使ってます
20230213_215749
1END側パンタグラフ周り
20230213_215815

2END側
20230213_220153
2END正面
こちらのワイパーはモールドと同じく左右とも内側に向けてみました
20230213_220548
2END側スカート周り
20230213_220652
2END側
20230213_222549
サイド
20230213_221945
2END側台車 DT-120
20230213_222137
中間台車 DT-121

20230213_222039
1END側台車 DT-120
20230213_222049
ATS-S車上子
20230213_225246
屋根上
EF64-37の屋根上モニターは上だけグレーになってるので上っ面だけ、鉄道模型用カラーねずみ色1号で塗装しました
ランボードも同じく塗装
画像左のモニター中央部分の黒い所はトレジャーさんの64パーツ集にある網目のエッチングパーツです
フックはR.Fさんの5009 EL吊り金具を使ってます
20230213_222711
1END側のテールライトを点灯化させました。
美軌模型店さんのきらめきライトピコデュアルを使ってます
20230213_223236
いつもの場所で
1END側
20230215_203825

20230215_203843
1END側テールライト点灯
20230215_204451
KATO3041のEF64-38号機と
20230215_204926

20230215_215925

そして長編成を展示出来るモジュールにて
先に加工したKATOのEF64 38号機と重単
20230214_205647
20230214_205835
そしてEF64 37と言えばロンチキB編成
ペアーハンズさんのロンチキB編成を牽引
20230214_210656
20230214_211218
という事で、64は終わりです

さて、次は何を加工しましょうか??

ちょいちょい色々と入線してまして、何から手を付ければ良いのやら(笑)

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

こんにちは☆

さて前回の記事の拍手が700!!
おかしいな?
この前まで拍手2とか3しかなかったのに、いきなり700になる訳がない(笑)

そもそも、僕のblogにそんな大勢の方が訪問してくれてる訳でもないのにw


まっ、集計がバグったということで(笑)


さて、屋根上配管が終わったので次はフロントガラスのワイパーのモールドを除去しクリアーにしていきます
まずは自作のチゼル
100円ショップで売ってる精密ドライバーのマイナスを砥石で磨いだもの
これを使いワイパーを除去
20230131_230704
そして傷ついたガラスをクリアーにしていきます
厚めのプラ板をカットし先端に接着したサンドペーパー
自作のサンダーを使い磨いていきます
#400番で傷を平らにし#1000→#1500ぐらいでクリアーにしていきます
20230201_201841
そして極細綿棒を使いコンパウンドで粗目→細目→仕上げ目で磨いてクリアーにしました

そして小技
Twitterで繋がってる飽き性モデラーさんから教えてもらった技

カラスを組み込んだ時に意外に気になるHゴムと透明ガラスの境目
それをなくす為にガラスの縁を同じような色で塗ってしまいます
TOMIXのEF64-37のHゴムはグレーに少し金色が混じったような色合いなので、適当に調合した似たようなグレーをガラス窓の縁を塗りました
20230201_220845

そして次
運転台を作り込んでいきたいと思います
20230201_221123
あいにくN小屋さんからはTOMIXのEF64用の室内表現シールが出てないので、EF65-1000用のものを代用しました
20230201_221809
そして貼り付け
接着が少し弱く感じたのでGポンドクリアーを薄く塗って貼り付けました
20230203_211151
そしていつものように自弁単弁ブレーキレバーを0.2㍉真鍮棒で再現
そして今回はマスコンを作ってみました

使った材料は0.2㍉×0.15㍉の洋白帯板
実はこれ、間違えて買ってしまったもので、使わずに寝かせておいた材料です(笑)

それを軽く弧の字に曲げてマスコンもそれらしく角度を付けて曲げて接着してみると…

意外にイケる!と思い採用しみました
20230203_215307
そして実車画像を頼りにメーター周りや助手席側の機器類をプラ板て追加
20230203_215403 なかなか良い感じに出来ました
20230203_215509
そしてここでハプニング!
またやってしまった
国鉄復活色、サイドのガラス、スモークじゃないっすか(;´д`)
見えないのにまた、報われない加工をやってしまいました(;´д`)トホホ
Screenshot_20230202-232347_YouTube
なので仕方なしにスモークで塗装
20230204_182615

そしてボディーに取り付けスモークの具合を確認
良い感じに塗装出来たかな☆
20230206_214811
そして運転台を組み込んで確認

ライトを当てて何とか確認出来るかな?
0.2㍉真鍮棒と0.15㍉真鍮棒でホイッスルレバーも追加しました
20230206_215349
正面から
追加した計器類も良い感じに収まりました

20230206_215821

そして今回はテールライト点灯化します
いつもお世話になってる美軌模型店さんのきらめきライトピコデュアルを使います
美軌模型の店主さん、今は病気療養中でお休みしてますが一日も早く元気になってまたお店再開して欲しいです。

そしてこのお手軽テールライト、ピコデュアルを基盤に仮止めし点灯確認します。

ヘッドライトと逆方向になるよう確認
大丈夫のようなので基板にハンダ付けしました
20230206_204553

1END側のテールライトを点灯させることにしました
20230206_214401
良い感じに光ってます
画像撮り忘れましたがボディーの裏側、テールライト付近を艶消し黒で塗って遮光するのを忘れずに!

20230206_214316

そして、前回作り置きしておいたE
F64用のATS-車上子20230208_211244
中環台車に取り付け
レールとのクリアランスを見ます
20230208_225138
そしてパンタグラフ
折り目に0.08㍉ポリウレタン銅線を使いコーペルを設置
そして屋根上配管をパンタグラフの台座に差し込みました

パンタグラフはマルチプライマーを塗装後、鉄道模型用カラーねずみ色1号で塗装しました
擦り板はダークで色差し
20230208_224350
そして連結器と解放テコをO字のリングで繋ぎます
これは先程使ったきらめきライトの余った銅線を使ってます
曲げやすく整形しやすいので好んで使ってます
20230208_205133
そして全体像
20230208_224104
20230208_224120
後は細かい細部の手直しと墨入れだけして完成とします。


本日も最後までよんでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

↑このページのトップヘ