こんばんは☆
ここ最近は車両加工より整備等をしていたので、やっとまた加工を開始しました。

昨日、東京ビックサイトで開催中されてたJAMに少しだけ行ってきました。

普段通販等でお世話になってる、美軌模型店店主様、銀河モデル店主様、ペアーハンズ店主様、皆さま方にご挨拶出来て、そして覚えていてくださり、それだけでも行った価値がありました。

皆さま方、気さくな方ばかりで普段メールやら電話でのやり取りしか出来なかったですがお顔を合わせてお話し出来た事が楽しかったです。

来年はもっと時間を取って行こうと思いました。

話がそれましたが加工に戻ります。

イメージ 1

Kato ED79シングルアームパンタです。

ベース車両はこれにしました。
 
とりあえず分解します。

まずは屋根を加工しなければならないのでボディから屋根を外しパンタも外してED79の四角いボックスも外します。

そしてプラ板を1.2ミリとま0.5ミリを貼り合わせて横1センチ縦1.9センチの長方形にして両脇に三角プラ棒2ミリを1センチに切り出しGポンドクリアーで接着して屋根に張り付けます。

イメージ 2


こんな感じにして、ED75 700の屋根にします。

そして接着するまでの間にスカートの加工にをします。

イメージ 3


ジャンパ栓のモールドをデザインナイフで削り取り、ピンバイス0.5ミリで穴を開けておきます。

画像右側のスカートはED75 1000用のスカートにしました。
ED79のスカートだとジャンパ栓の数や形が異なるので片側だけ1000番台のassyパーツがあったので使う事にしました。

そして当機関区標準装備のtomix pz-001ブレーキホースLRを
コック部分的を先に白に塗装しておきます。
ついでにED79の解放テコが赤だったので黒に塗装し直しておきます。

イメージ 4


今日はここまでで時間切れです。

明日は、屋根の加工をもう少し進められれば良いかなと思ってます。

本日も読んで下さりありがとうございましたm(_ _)m