こんばんは☆

しばらく更新開いてしまい久しぶりのブログアップとなります。

特に何をしてた訳でもなく、ちょいと貨物を増備するべく色々とやってました。
その記事はまた後程という事で今回は、かなり前にすでに加工整備+ウェザリングをしてましたkato3075-1 ED75 1000番台前期型が急に動かなくなってしまったので、分解整備してみました。

原因は恐らく台車回りのギア等にゴミを拾い上げて通電の障害になってると思います。

とりあえず、ボディーを外し台車もダイキャストから外し分解してみました。

イメージ 1

やはり、ギア回りに綿ゴミ?が大量に(汗)

イメージ 2

こんなに拾いあげてました!

そして綿棒で掃除して軽く集電板も磨いて組み込んで試運転したら快適に走る様に直りました♪

いつもの場所で

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

青森機関区の機関士さん乗ってます(笑)

イメージ 6


当機関区の直流機関車はEF65 1000 あと一両残して打ち止めなのでまた交流機に戻ります☆  

YouTubeに走行画像アップしてみました。良かったら覗いて見て下さい。
https://youtu.be/PEpvyBt7JsQ

本日も読んで下さりありがとうございましたm(_ _)m