こんばんは☆
またまた、更新空いてしまいました(汗)

すっかり冬モードになってしまいましたね!


さて、
前回のク5000の乗用車シートカバーは2両分16台から進んでいません(^-^;

各機関車の整備やお座敷レイアウトのレイアウト変更等、ちょいちょいやってましたがブログに書くほどの事でもないので空いてしまいました。

そして今回はタキのウェザリングをしたのでアップしたいと思います。

とりあえず、kato3050-2のタキ35000 日本オイルターミナル色

イメージ 1

RoundHouseの車間短縮ナックルカプラーに交換しただけでしたが、エアブラシを使ってウェザリングしてみました。

イメージ 2


そしてマイクロA3101のタキ238000の1次車2両とkato8013-7 タキ43000 日本石油輸送(黒)です。
とりあえず、マイクロの貨車は黒染め車輪ではないので外して、メタルプライマーを筆塗りしてから、エアブラシでタミヤXF-84ダークアイアンとXF-85ラバーブラックを混ぜたものをエアブラシで吹いてます。

イメージ 3


そしてまずはタミヤXF-2フラットホワイトをかなり希釈して全体に薄く吹き付けたした。

イメージ 4


艶があってプラ感丸出しだったのが、退色した感じになります。

そしてつぎに久々にパステルを使ってみました。

イメージ 5


茶色をカッターで削り、粉末を100均で売ってる女の人の化粧道具、アイシャドウチップでパステルを擦って塗る感じです。
そして、全体にいろが付いたらごくぼそ綿棒で錆を拭き取り雨跡の表現をしていきます。

タミヤのウェザリングマスターも使ってみました。

イメージ 6


少し、やり過ぎた感がありますがこのままだと触ったらパステルが落ちてしまうので、タミヤXF-86フラットクリアーを吹きますので色は落ち着いてきます。

いつもの場所で
Microタキ23800 1次車

イメージ 7

イメージ 8


Katoタキ43000

イメージ 9

イメージ 10


次は、Micro A3103 タキ23800 2次車です。

イメージ 11


プラ満載ですがww

イメージ 12

こんな感じにウェザリングしてみました。

これ以上画像貼れないようなので、本日はここまでです。
本日も読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m