こんばんは☆

朝晩寒くなりましたね…

さて昨日に引き続き、本日は磐越西線貨物列車再現に向けてコキ50000に搭載するコンテナをウェザリングしてみました。

国鉄C35形コンテナ

イメージ 1

国鉄C31形コンテナ

イメージ 2

JR V18A形通風コンテナ

イメージ 3


Tomixから発売されてるコンテナを増備しました。

Tomix3102国鉄C形コンテナ
Tomix3128国鉄C形コンテナ
Tomix3111JR V18A形通風コンテナ



ウェザリングの方法としては、エアブラシにてタミヤXF-2フラットホワイトをかなり希釈して全体に吹き付けます。退色感を出す為です。
そして、タミヤXF-64レッドブラウンも化なり薄めに希釈して墨入れします。

そして最後にタミヤウェザリングマスターでサビやアカサビ、スス等を使い部分部分にウェザリングしていきます。
やり過ぎたら綿棒で拭き取ります。

こんな感じになりました。
国鉄C35形コンテナ

イメージ 4

国鉄C31形コンテナ

イメージ 5

JR V18A形通風コンテナ

イメージ 6


新品とウェザリングしたものを比べてみました。
左側がウェザリングしたもの、右側が新品です。

イメージ 7


そしてコキ50000に登載していつもの場所で

イメージ 8

イメージ 9


コキ50000は5両編成予定です。
残るはタキ1500セメント輸送のウェザリング×7両です。

本日も読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m