こんばんは☆

12月に入りましたね☆今年もあと1ヶ月、何かと慌ただしく過ぎていきますが皆様事故や怪我のない様お過ごしください。

さて、前回に引き続きコキの整備をしてました。
今回は、コキ104の反射板を付けた一両だけ。

Tomix分別パーツのPZ6257オハ61系用のダミーカプラーがないので、プラ板で代用してみました。

イメージ 1


とりあえず、0.2ミリ厚のプラ板を4ミリ×2ミリを2つ切り出し、画像の様にGボンドクリアーでセットしました。

乾いたらタミヤXF-8フラットブルーにXF-2フラットホワイトを大量に混ぜて水色を作り筆塗りします。

前回と同じようにカニ24ボディーマウントカプラーにナハフ11かもめナックルカプラーを取り付け余計な部分をカットしてコキにGボンドクリアーで接着しました。

イメージ 10



ステップはその辺にあったレボリューションファクトリーさんの3ミリ汎用ステップを白に色差ししてGボンドで取り付けしました。

イメージ 2


左隅のジャンパ栓はkato ED75などの余ったジャンパ栓を先っぽだけ先程作った水色を塗り0.8ミリピンバイスで孔を開け取り付けてます。その隣はTomix P001 ブレーキホースを一つだけ、0.6ミリピンバイスで穴を開けて取り付けます。

そして、タミヤXF-56メタリックグレイをドライブラシしました。

イメージ 3


ちなみにこのコキはウェザリング済みで車輪も黒染めしています。

逆側から

イメージ 4

イメージ 5


これで完成とします。
プラ板代用でもじゅうぶんイケるかな?
走ってればわからないですね(笑)

そして、最近増量したコキ107もラウンドハウスの車間短縮カプラーに交換して車輪もグレーに塗装しました。

イメージ 6

アップです

イメージ 7

イメージ 8



この車輌はタミヤ墨入れ塗料で墨入れしてるだけです。
これだけでもだいぶ雰囲気変わりますね☆

コキ50000もついでに車輪塗装と墨入れしました。
あっ、これはスーパークリアーIIIをエアフラシで吹いてます。

イメージ 9


かなり、わかりづらいですが(笑)

あとは、暇見てkato コキ107+106、10両セットと増結用コキ107×2セット、計14両もやっていこうと思います。

本日も読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m