こんばんは☆

暖かくなったと思えばまた寒さが戻ったりと体調崩してませんか?

体調管理にはじゅうふん、お気をつけください☆

さて、レボリューションファクトリーさんのインレタが届いたので一番厄介なインレタ貼りをしました。

残りの締結器と滑り台が黄橙色の6両です。

イメージ 1


インレタ保護の為、エアブラシでクリアーを吹きました。
今回はいつも失敗するMrカラーGX100 スーパークリアーIIIです。
乾きが速いのでリターダーマイルドを混ぜます。
艶を出すというよりインレタ保護なので適当に吹きました(笑)

サッと吹くだけならカブリもなく仕上がる事に今更ながら気が付きました(苦笑)

イメージ 2


そして乾燥したら締結器と滑り台をGクリアーボンドで接着剤します。

イメージ 3


そしてtomixチキ7000の付属の梁を0.6ミリのピンバイスで穴を開けてGボンドクリアーを少量着けて取り付けます。

台車もはめ込み6両完成です

イメージ 4


最後尾のチキだけレボリューションファクトリー製の反射板を取り付け、解放テコとブレーキホースを取り付けしました。

イメージ 5


また後程、解放テコ自作と、側ブレーキ上部の手すり等のディティールアップの内容はアップします☆

とりあえずいつものお座敷レイアウトにて

イメージ 6

  

イメージ 7


とりあえず合計12両のチキ6000は完成です
後は暇見てまた積載用のレール作りと細かなディティールアップ、ウェザリングをやりたいと思います。

このモデルアイコンのチキのキットは簡単です。

けど最大の難関は何と言ってもインレタ貼り!

側面の幅のない部分に転写するのにセロハンテープで固定しようにも固定する面積がないのでこすってる時にずれてしまってもう、どうにもなりませんw
何か良い方法があるんでしょうけど私の技術と頭ではこれが限界です(笑)

上手に貼ってらっしゃる方も居ますけど尊敬します☆

まっ、走らせてる時はほとんどわかりませんので良しとします(笑)

本日も読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m