こんにちは☆

昨夜の西日本に上陸した台風20号
遠く離れた関東地方ですら凄い雨風でしたが、上陸された方々の被害のない事を祈ります。

さてkato 10-1432 コキ106+107 コンテナ無搭載10セットの加工整備の続きです。

最後尾のカンテラ付き コキ107 471のボディマウントカプラー化を先にやってしまいました☆

とりあえず使うカプラーはkato 5173-1C3 カヤ24前面用カプラーを使います。

イメージ 1


取り付けるカプラーはナハフ11かもめナックルカプラーです。
カプラーを交換したらコキの裏側に取り付ける用に結構ギリギリまで余計な部分をカットします。

イメージ 2


ここまでカットしました。

そして次にこれを取り付けた際にコキのカプラーの首降り部分に隙間が出来てしまうので

イメージ 3


これを埋める為にこれを使います。
これは、よく拝見させて頂いてるブログの方の方法を真似させて頂いてますm(_ _)m

使うパーツはtomix PM-6257 ダミーカプラー(オハ61系用)

イメージ 4


使うのはこの部分のみ

イメージ 5

ハイパーカットソーで切り出して、上手くハマるように原物合わせして若干カプラーの首降り部分が狭いのでデザインナイフで拡げてます。
エアホースはのちにカットしました。

そして先にカヤ24ボディマウントカプラーをGボンドクリアーで、取り付けた後に先程の切り出したtomix PZ-6257ダミーカプラーを同じく少量のGボンドクリアーで接着します。

取り付ける前人気タミヤXF-57グレーにフラットホワイト混ぜた色で塗っておきました。
調合失敗して少し白過ぎたのは見逃してください(笑)

色あわせは難しい(>_<)

台車はこの位置でカプラー部分をカット

イメージ 6

この車輪はグレーに塗ってしまうと集電に影響出そうなのでやめておきます。

左側のエアホースはtomix PZ001 やたら左側が余るので躊躇なく使います(笑)
右側の影響ホースはカヤ24ボディーマウントカプラーのをそのまま使ってます。



手すりを黄色に黄色で、ステップとエアホースのコック部分を白で色差しして完成☆


完成していつもの場所で

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


こんな感じになりました。

まだ続きます。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m