こんばんは☆

一気に秋めいて涼しくなってしまった関東地方

さて今回はやはり?おかしいと思ったR-工房さんの『頑張ろう東北』デカール☆

厚紙に印刷ではなく、水に浸けてから貼るデカールでした(^_^;)

いつもブログ読んでくださってる方からわざわざ知らせて頂き、間違いを修正しました(汗)

知らない事ばかりでお恥ずかしい(^_^;)

イメージ 1

という事で厚紙だと勘違いしてたデカールを剥がしました
Gボンドクリアーで貼ってたので簡単に取れました。

そして接着する面に中性洗剤を混ぜた水溶液でサッと拭いてMR.マークセッターを塗ります。この青い瓶のは要は接着を助けるもの、緑色の瓶はMRマークソフター、マークの軟化材、シワシワして密着性を高めるものです。貼った後に使います。

イメージ 2

こんな風に水に浸けて30秒程で取りだし下の厚紙を剥がして貼ります

今回は色々と下調べをしたら

イメージ 3


機関車に寄って貼り方は多少違うのですが基本、2END側片方には何にも貼らないものが多いです。

でも数機は2END側両面に貼ってる機関車もあるようです。

そこで実車のEH500-27号機
画像はネットから勝手に借りてきてしまいましたm(_ _)m

イメージ 4

1END側に『頑張ろう東北』、2END側に『がんばろう、にっぽんいっしょにあおもり』

イメージ 5

逆面の2END側に、『JAあおもり』、1END側に『頑張ろう東北』

ナンバーは30号機にしましたが27号機のナンバーもあったので改番しました。

デカールを実車通り貼り、マークソフターを塗って乾燥したら完成です

いつもの場所で

イメージ 6

1END側

イメージ 7

2END側

イメージ 8

サイド

イメージ 9


2END側から

イメージ 10

2END逆側

イメージ 11

1END側

イメージ 12

サイド

イメージ 13


これで完成とします。

デカール買った時に何の説明書もなく使い方も書いてなかったので、てっきりステッカーにでもなってるのかと思っちゃいました(^_^;)

ほんとアドバイスなかったら、危うく厚紙貼ったままで完成とする所でした(汗)

知らないって怖いですねww

ほんとありがとございましたm(_ _)m

そして本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました☆

YouTubeに走行動画アップしてみました。良かったどうぞ→ https://youtu.be/bfKTNJePgWs