こんばんは☆

すでに年内仕事を終えお正月休みに入ってらっしゃる方も多いと思いますが、私は本日年末の仕事を終えました。

世間がお休みの間に働いてらっしゃる方もいるとは思いますがご苦労様ですm(_ _)m

さて、ネットで注文しておいた物が届きました。、
GreenMaxグリーンマックスから発売日された2198 プラ素材レール(ブラウン 10本入り)

イメージ 1



モデルアイコンのチキ6000を岩切常駐のレール輸送
これに、積載しよう思い買ってみました。

以前はウェイト代わりにフレキシブルレールをカットして載せてましたがカーブを曲がる際に金属のレールですと曲がらないので走行に支障が出るので短く90ミリにして積んでました。

25MレールをNサイズに直すと、
2500センチ÷150=16.6センチ

このGMのプラ素材レールの長さは16.6センチなので買ってみた次第です。

そこで長さを計り締結装置に入る幅はレール6本が限界

これをまとめるのに透明のプラ板を適当な長さにカットしてGボンドクリアーで両端を接着してみました。

イメージ 2



真ん中はレールの裏側です。

そしてレールの両端切り口をブルーで塗装し、チキに載せてみました。

いつもの場所で

イメージ 3

イメージ 4


お座敷レイアウトで走らせてみたら、カーブでも特に問題もなく走行出来ました。
ただ、当機関区のお座敷レイアウトのカーブのRはkatoの複線曲線線路R480/447 カント付きなので、R282とかで障害もなく曲がれるかは不明です。

『仙』75の758に牽引させてみました。

イメージ 5

イメージ 6


そしてペアーハンズのUT-20A 5000 タンクコンテナキットも買ってみました。

イメージ 7



これはまた時間ある時に組み立てたいとおいます。

年末はバタバタと細かい加工は出来ませんでしたが、また来年になってから再開したいと思います。

今年一年、当ブログにご訪問して頂き誠にありがとうございました。
また来年もお時間ある時に覗きにきてみてください。

それではみなさま、良いお年をお迎えください。

最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m