こんにちは☆
昨日から雨続きの関東地方です

さて前回完工したkato 3058-1 EF62 23前期形の加工整備途中、部品調達の合間にこちらも追加整備はしました。

Kato 3076-1 ED79シングルアームパンタグラフからの改造
前回整備はこちら→https://blogs.yahoo.co.jp/wipeout0512/19242254.html
Kato ED75 767の追加加工整備をしました。

イメージ 1




まずはバラしてスカート周りからの加工

最近ハマりだしたエアホースのチェーンの追加
やり方はこちら

イメージ 2



割り箸にエアホースを貼って先端に、L字に曲げた0.2ミリ真鍮棒を瞬間接着剤で取り付けます
固まった後にブラックアウトしておきます。

スカートにもL字に曲げた0.2ミリ真鍮棒を0.3ミリピンバイスで穴を開け少量の瞬間接着剤を付け取り付け
これに、チェーンを引っかけます。

ここからが精神集中!
スカートを逆にしたりまるで知恵の輪を解くように何とか、チェーンを引っ掛けます(笑)

しかもED75はスカートに向かって右側にエアホースやらMR菅やら3本、左側にジャンパ栓の他にエアホース2本
合計5本をひっかけないと、なりません(汗)
ごちゃごちゃしてカッコいいけど大過ぎです(苦笑)

格闘の末

イメージ 3



とりあえず、1つ完成

そして意を決して

イメージ 4




もう一つも完成
これでほぼ気力体力使い果たしましたw

そして大事に保管して次の作業

イメージ 5



パンタグラフにいく配管を別パーツ化
0.2ミリ真鍮棒をエッチングベンダーで曲げて屋根は0.3ミリピンバイスで穴を開けます。
留め具は銀河モデルさんのパイピング用ピンで取り付けます。

真鍮棒は黒で塗っておきました。

そして屋根には銀河モデルさんのN-621吊り金具のフックを取りつけ
見辛いですが黒に色差ししてます。

イメージ 6




そして次に全面の手すり
そしてオデコの手すり
オデコの手すりのモールドは邪魔なので除去しました。

イメージ 7



取り付けたパーツは銀河モデルさんのED75用前面手すり

オデコの手すりは、同じく銀河モデルさんの1.2ミリ汎用手すりです。
逆側もやっておきます、

イメージ 8


そして次にサイドの乗務員扉の手すりを自作
0.2ミリ真鍮棒をエッチングベンダーで曲げて作りました。
穴は0.3ミリピンバイスで開けて少量の瞬間接着剤で取り付け

イメージ 9



そして手すりにMRメタルプライマーをお皿に取り超極細面相筆で塗っておきます。
乾いたらMRカラーの81あずき色、要は赤2号です。
これで塗装しました。

イメージ 10

逆側から

イメージ 11


そして次に運転台も作ってみました、

イメージ 12

前回同様、マスコン部分は1.0ミリ角棒の片側だけRをつけて、マスコンは0.2ミリ真鍮棒、半円のノッチの部分はカプラーのスプリングを半分にカットしたもの
ブレーキは直径の違う丸棒を二段にして接着
ついでに長方形にカットしたプラ板は時刻表差しにします。

タカミXF-56コックピット色に少量のフラットブルーを混ぜたコックピット色をぬっておきます。

そしてGボンドクリアーで接着
配電盤はいつものkatoのホームの余りのステッカー、コーラの自販機のサンプル部分(笑)
それらしく見えれば幸いですw

イメージ 13




画像が多くなってきたので次に続きます→