こんばんは☆

やっと部品が来たと思って取り付けようとしたら、合わなかったです(苦笑)

という事でない頭を絞り、頑張ってみました☆

前回の続きです。
運転台の加工までやったところで止まってましたが、前面の手すりを別体化しました。

イメージ 5


EF70用の手すりは出てないので、代わりに銀河モデルさんのN-256 EF65 500用の手すりを加工しました。、EF70には長すぎて合わないので、一度センター側の曲げをエッチングベンダーで伸ばし、EF70に合うように曲げ直しました。

モールドはあえて残してあります。
その訳はモールドを削ると色を塗り直さないとなりません。
当機関区には赤2号はMrカラーの81 あずき色しかなく、前回のED75 767を塗った際に色が明る過ぎて合わない事を確認

他のメーカーの赤2号を頼んだのですが欠品中ですぐには入手できない様なので、とりあえずはモールドを残りしておく事にした次第です。


そしてまたいつもの様に全検明けのピカピカ仕様(最近こればっか笑)にするのでスーパークリアーIIIを、エアブラシで吹きました。

イメージ 6



そして一日放置してからサイドの乗務員入り口の手すりを付けました。
0.2ミリ真鍮棒を現物合わせで曲げて作りました。
そしてメタルプライマーを筆塗りしてから赤2号を塗るのですが試しに赤2号に少量の黒を混ぜてみたら

これがkatoの赤2号に近くなりました!
色合わせが苦手な私には、良い出来です(笑)

イメージ 7


こんな感じです
タミヤ墨入れ塗料をお皿に取り分け、サイドのフィルター周り、運転席ドア当の凹凸のある所だけ陰影をつけるのに墨入れしてます。

イメージ 8


そしてボディーを被せて完成
ナンバーは1005にしました。

1END側

イメージ 1

細部を見ていきます。

運転台周り

イメージ 2

区名札は銀河モデルさんN-508西日本方面用
1000番台は全車敦賀第二機関区所属なので『敦二』にしました。

1END側正面

イメージ 3

時刻表差しもバッチリ、ワイパーは銀河モデルさんの旧製品N-043シングルルームワイパーを赤2号に塗装して取り付けしました。

サイド

イメージ 4


画像が大きくてアップ出来ないので継ぎに貼ります

続きます→