こんにちは☆

さて間が空いてしまいましたが、無事追加加工整備、終了しました。

Kato 3021-1 EF81 一般色旧製品になります。

前回の続きです。

イメージ 1



結局今回もウェザリングしないで全般検査明けのピカピカ仕様にしました(笑)

まっ、この状態からいつでもやろうと思えばウェザリング出来るので、とりあえずはピカピカに☆


そして全般検査なのでボディーも台車もスーパークリアーIIIを吹くのにバラしたついでに各部クリーニングしておきました。
まさに全般検査ですww

そしてここで失敗に気付きます

イメージ 2


運転台自作した赤丸の部分

ここ、実は隠れてしまって貼る部分ではなかったです(汗)

実際はここ

イメージ 3

そう、ボディー側に付いてる部品
こっちが見える部分だったのですね(笑)

慌ててやり直しましたww


そして次に乗務員入り口扉に手すりを付けました。
0.2ミリ真鍮棒をエッチングベンダーで曲げて現物合わせで取り付けました。

この後メタルプライマーを筆塗りしたあとにFARBEの赤13号を塗りました。


イメージ 4


そしてボディーを被せて

イメージ 5

作業中に外れて紛失しそうな銀河モデルさんの速度記録装置や、Wアームワイパー、乗務員扉下のステップを外しておいたので再度取り付けて完成です。

細部を見ていきます。
1END側、自作した運転台

イメージ 6

肉眼ですと、ほとんど見えません(笑)

正面からのアップ

イメージ 7

配電盤はいつもの自販機のサンプル部分(笑)

屋根機器

イメージ 8

自作して追加した配管、抵抗器のフック等

イメージ 9

1END側正面のアップ

イメージ 10

斜めから

イメージ 11

サイド

イメージ 12

2END逆側から

イメージ 13


イメージ 14


2END側正面

イメージ 15


そして、いつもの場所で
1END側

イメージ 16

サイド

イメージ 17

2END側

イメージ 18


イメージ 19

イメージ 20

最後にお座敷レイアウトにて

急行越前

イメージ 21


ナンバーはそのまま119にしてます。
落成時に配属の敦賀第二機関区になってますが、越前を牽引した81は富山第二機関区のものだったのでしょうか?

あまり詳しくないので、どなたか詳しく方いらっしゃいましたらご教示ください。

銀河モデルさんには『富二』がないの今、他のメーカーさんに注文中です、

到着次第、区名札を富二に変えたいと思います。


本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m