こんばんは☆
さて、ようやくEF64 0番台
EF64 38号機 JR仕様の完成となりました。

Mrカラー、スーパークリアーIIIを吹いて、凹凸のある部分に墨入れしてます。


イメージ 1


細部を見ていきます。
まずは1END側

イメージ 2


サイド

イメージ 3


運転台のアップ

イメージ 4

旧製品でガラスが厚みがあるせいか、せっかく自作した運転台が見えません(涙)トホホ
かろうじてホイッスルのレバーが見えますね☆
ブレーキの台座、レバーもまったく見えず(笑)

まっ、仕方ないww
区名札は、高崎車輌センターの『高』を貼りました

1END側台車

イメージ 5

銀河モデルさんのN-045速度検出装置を取り付け

中間台車

イメージ 6

ここは銀河モデルさんのN-048速読記録装置、逆側は0.25ミリケンタカラワイヤーでケープルを取り付け
2END側台車

イメージ 7

ここにも銀河モデルさんのN-045速読検出装置を取り付けました。

台車にはエッヂを際立たせる為タミヤX-11クロームシルバーをトライブラシしてます。
1END側正面

イメージ 8

スカート周りのアップ

イメージ 9

解放テコからの受けは0.2ミリ真鍮棒を曲げて取り付けました。

そして次にパンタグラフ周りのアップ

イメージ 10

一番苦労した避雷器からの配管
パンタグラフの碍子はFARBEの#009青緑1号で色差ししました。
全般検査明けなので、碍子は緑色のグリスが塗ってありますので☆
逆側から

イメージ 11

1END助手席側から

イメージ 12


そして2END側

イメージ 13


サイド

イメージ 14


2END側正面

イメージ 15

こちら側のワイパーは本来モールド表現のワイパーは内側を向いてますが遊び心でやざと外側に向けてみました。

2END側助手席から

イメージ 16



画像が多くなってきたので続きます→