(仮称)東北本線 岩○機関区

Yahoo!ブログの閉鎖に伴い、こちらに引っ越してきました。主にNゲージの精密加工をしております。機関車関連、客車、貨車等の加工ばかりで電車関係は少ないです。宜しくお願いいたします。

2018年10月

こんばんは☆

ぱっとしない天気が続いてる関東地方
気温もだいぶ下がってきており、冬が近付いてきてるのを実感してます

さて、たいした加工はしてませんが前回に引き続き、kato 8037-2 タキ1000 日本石油輸送色、ENEOSのマークのないタイプのタキをボディーマウントカプラー化しました。

イメージ 1


使うのは、katoのassy 5160-1C3 スハネフ14前面用カプラーです。
使うカプラーは、かもめナックルカプラー

イメージ 2


これを予めタミヤXF-53ニュートラルグレーに塗っておきます。

そしてかもめナックルカプラーに交換したらカット出来る限界まで小さくカットしていきます。

イメージ 3


ここまで小さくカットしてみました。

そして、台車のカプラーが必要なくなるのでこの辺りでカットします。

イメージ 4



車輪はいつのように先に、メタルプライマーをエアブラシで吹いた後に、タミヤXF-53ニュートラルグレイにXF-2フラットホワイトを混ぜたものを吹いてます。今回は調合をグレー1に対して白を3にしてみました。
どちらかというと白の方を量的には多くしてみました。

そして接着ですが、カプラー上部の面の爪もカットしてGボンドクリアーで接着します。

イメージ 5


裏から見ると

イメージ 6


これでクリアランス取れてカーブでも大丈夫、干渉しません☆

そして0.5ミリピンバイスで穴を開けてtomixのPZ001 ブレーキホース右側のみ一本取り付けました。

イメージ 7


反射板はレボリューションファクトリーさんのものです。

そして最後にMrカラーのスーパークリアーIIIをエアブラシにて吹いて新車時のピカピカ仕様にしてみました。

ハシゴも下半分を車輪塗装した時にエアブラシでオリジナルグレーで吹いてます。

台車はタミヤ墨入れ塗料をお皿に取り極細面相筆で墨入れしてます。

いつの場所で

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11



これでタキ1000のボディーマウントカプラー化は終了です

そして最近、新系列の直流ELが気になりだしてこんなものが入線してます。

イメージ 12



Kato3034-3 EF210 100番台
一つ前のモデルですかね☆

これを加工整備していきたいと思います。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

こんばんは☆

ここ最近一気に涼しく?というか寒くなってきちゃいましたね!
体調崩さないようにお気をつけください☆

さて、相変わらずタキ1000スパイラルにハマり、ちょいちょい増備してはいじってますが、今回は最後尾のタキ1000をボディーマウントカプラー化してみました。

今回はこのタイプ

イメージ 1


日本オイルターミナル色を加工してみました。

最初は

イメージ 2

このキハ80ボディーマウントカプラーの使い道がなく、これを試しに加工してみましたが、車輪とボディーマウントカプラーのクリアランスが取れなく車輪に干渉してしまうので、あえなく却下

そして次にこれを使ってみました。

イメージ 3

スハネフ14前面用カプラー

カプラーはかもめナックルカプラーに交換します。

イメージ 4

そして画像の様に出来るだけ小さくカットします。
もうこれ以上カット出来ないという位まで小さくしてみました(笑)

イメージ 5

前面もカット

そして上側のカプラーを止めてる爪もカットして平らに仕上げておきます。
爪をカットしてしまうのでカプラーがバラけて分解しないようにGボンドクリアーで接着しておきました。

そして次に解放テコを自作、
0.3ミリ真鍮棒を適当な長さにしてエッチングベンダーで曲げて作りました。

イメージ 6


解放を止める部品はその辺に転がってた0.3ミリプラ板を小さくカットしてます。

そしてGボンドクリアーで取り付け

イメージ 7

こんな感じです。
そして、Farbeの青15号で塗ります。
右側のエアホースは、余ってたロスト製のブレーキホースをコック部分を白、ホース部分はタイヤブラックで塗り取り付け
カプラーはXF-53ニュートラルグレイをそのまま筆塗りしました。

イメージ 8


そして最後にレボリューションファクトリーさんの反射板をGボンドで取り付けて完成です。

車輪はいつものようにMrメタルプライマーをエアブラシで吹いた後にタミヤXF-53ニュートラルグレイにXF-2フラットホワイトを調合した色を吹きました。
今回はグレイと白を50:50ぐらの比率にして調合してみました。

台車にはタミヤ墨入れ塗料で墨入れしてあります。

いつもの場所で

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11


こん感じになりましたが、あえてボディーマウントカプラー化しなくても良かった様な?(笑)

とりあえず試しにやってみましたがww

また時間ある時にスーパークリアーでも吹いて新車時のピカピカ仕様にしてみたいと思います。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

こんばんは☆

本日のブログは整備加工内容ではなく、あまりに頭にきたので、皆さまにもこの様な事が起こり得ると思い注意喚起の意味も含めて書かせて頂きます。

先日このようものをオークションにて落札しました。

イメージ 1


Katoの高圧鉄塔キット

落札額は1000円スタートの1000円ww
どなたも入札してこなくてラッキーだった~なんて思ってたら…

落札日は9月の9日
約一ヶ月も経ってしまいました。

そんな急いで作るものでもなくて、中味だけチラッと見ただけで受け取り評価連絡してしまいました。

まっ、私のこの行為がいけないと言われればそれまでですが(笑)

で、昨日組み立てようかと箱から出してみたら…

イメージ 2


あれ?なんで封が切れてるんだ??
今日初めて箱から出してみたから私が封を切ったなんてあり得ないww

ちなみに独り身なので誰かが開ける訳もなく


で、切れてるビニールからランナーを出してみると…

3基入りなのに、ランナー2枚
つまり2基分しか入ってねーじゃねーか!!
しかも!

パーツが何ヵ所か切り取られてて欠品してるし

イメージ 3


赤い矢印の部分が切り取られてなくなってる部分です。

おいおい、ちょっと待て

確か未使用品って説明文に書いてなかったっけ?

イメージ 4


確かに未使用と書いてあるな☆

箱はボロいとも書いてある。それは見ればわかる

未使用品なんて書いておきながら、使われてるじゃねーですかい!

そして注意書をよく読んでみると、不具合品等のクレームは商品到着後3日以内…


もう一ヶ月も経ってるから、どうせ無理だろうなと思いつつ、あまりに納得いかないので、連絡掲示板から連絡入れてみると…


返信来ました来ました(笑)

丁寧な言葉で書いてはありますが、要は、はい~3日経っちゃったからだめーw次からはちゃんと検品しまぁ~すw
ごめんね、ごめんね~

見たいな事が書いてありました☆


てかさー、たかが1000円のものでクレームなんかつけたくないけど、あまりに適当な検品が許せなくて(怒)

いつ、落札してるかわかってるんだから、その日に誰が検品して発送してるかぐらい、調べりゃわかるだろ?
ちゃんと仕事しろよ

相手の顔がわからない所で商売してるんだから、誠意ある対応と信用が一番大事なんじゃないのー??

大手の中古模型屋で名前が売れてるからと安心してたらダメですね!

もともと、ここは相場より値段高いからめったに利用しないし、安いものしか買わないから良いんですけど、高額な商品買われてる方もいらっしゃるだろうし、ネームバリューだけで信用してたら痛い目にあいますね!
皆さまお気をつけくださいm(_ _)m

不快な思いをされた方がいたら申し訳ございません。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

こんばんは☆

台風24号、凄い風だった関東地方、
台風を甘くみてたらダメですね!
また25号が同じようなコースで終末にかけて来そうですが、じゅうぶんな注意が必要ですね☆

さて、かなり時間が経っての更新ですが、何もしてない訳でもなく、地味な加工をしており、わざわざブログにUPする程の事はしてません(笑)

最近、タキ1000スパイラルにハマり、ちょこちょことタキ1000を増備しておりました。

Kato 8037-2タキ1000日本石油輸送色、いわゆるエネオスマークのないタイプです。

イメージ 1


バラバラにして、とりあえず車輪のグレー化とハシゴの半分をグレーに塗ります。

車輪はいつものようにメタルプライマーをエアブラシで吹いた後にタミヤXF-53ニュートラルグレイにXF-2フラットホワイトを混ぜたものを調合しました。
比率は大体、グレー6、ホワイト4位だったと思います。
結構適当にやってるのでアテにしないでください(笑)

イメージ 2

乾燥した後に組み上げます。
ハシゴの塗装は筆塗りだと、厚ぼったくなってしまうのでマスキングが面倒でもエアブラシで吹いた方が綺麗に塗れます♪

こんな感じです

イメージ 3

イメージ 4


そしてタキ1000 日本オイルターミナル色矢印マーク付きも車輪をグレーに塗装しました。

イメージ 5


同じくメタルプライマーを吹いた後にオリジナルのグレーで塗装

イメージ 6


組み上げて

イメージ 7


ステップ、手すりも白で色差ししておきました。

これで8037-2 日本石油輸送色4両
8037-4 日本オイルターミナル色矢印マーク付き3両
8037-5 日本オイルターミナル色帯なしエコレールマーク3両
8037-6日本石油輸送色ENEOSエコレールマーク付き7両
17両編成になりました。

あと数両、増備する予定です。

イメージ 8


また時間がみてウェザリングでもしてみようかと思います。

もう少しでタキ1000スパイラルから抜け出せそうですww

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

↑このページのトップヘ