こんばんは☆

さてここ最近ずぅーとED75の追加加工整備が続いてます

追加整備箇所、忘れない為にもまとめてやっちまおう~という魂胆です(笑)

64の時見たく、飽きてくるとは思うのですがww


これです
Kato 3075-3 ED75 700
20191001_210639

一応一通りの整備はしてありますが、ここから更に追加で精密加工していきます


まずはバラしてスカート周りから


カプラーの真ん中辺りに0.5ミリピンバイスで穴を開け銀河モデルさんのN-吊り金具を差し込んでます

あとで解放テコとつなぐ為です。
20191001_224827

そして一端取り付けたエアホース(Tomix PZ-001)を外して左のジャンパ栓ホースからやり直し
20191001_224848

左のジャンパ栓はケンタカラーワイヤー0.37ミリに交換してます。
以前は0.45ミリだったかな?0.5ミリだったかな?とにかワンサイズ上の太さのモノを付けてましたが、少し太く感じたので0.37ミリのモノを好んで使ってます

形を作り差し込んで、ホースの下部を本物同様に0.2ミリ真鍮棒をU字に曲げて抑えとして取り付けます。
後程、ねずみ色1号に色差しますがとりあえずこのまま作業続けます

そしていつもの様にチェーンを引っ掛ける為にL字に曲げた0.2ミリ真鍮棒を接着します
20191001_225849

少量の瞬間接着剤で取り付けてます。
乾いた後にタミヤXF-タイヤブラックで色差しします


そして実車の画像を見ながら1END側のスカート周りのエアホースをチェーンを引っ掛けながら取り付けてます
20191002_230854
ちなみにチェーンが外れないように細く削った爪楊枝の先に白化しないハイグレード模型用セメダインを付けてます

2END側
20191002_231039

こちらは5本全てのエアホースにチェーンを引っ掛けたので疲れました(笑)


これてとりあえずスカート周りの加工は完了

次はボディーに移ります
まずは屋根上の配管から
わかりずらいですが配管止めはバルディローズさんのNR-804配管止め(0.3ミリ)
配管はケンタカラーワイヤー0.25ミリの黒い塗装を剥がして取り付けました
20191003_232620

配管止めを3ヶ所止めなきゃならないのでこの作業が一番苦労しました(苦笑)

両側をやって次は正面のモールドの除去
20191004_183605
オデコの手すり、フロントガラス下の手すり、貫通扉支持器具、ヘッドマークステー上、下、標識掛け、ワイパーのモールドを除去しました。

そしてワイパーを除去して傷だらけのフロントガラスの復元はいつものやり方なので今回も割愛させて頂きますm(_ _)m
20191004_223432
そして屋根上のU字フックはレボリューションファクトリーさんの5120吊り金具、オデコとフロントガラス下の手すりは銀河モデルさんのN-260前面手すりED75用、貫通扉支持器具、ヘッドマークステー、標識掛けはバルディローズさんのNB-501標識掛けセットを使ってます。

1END側
20191004_234500
2END側

20191004_234513

次はパンタグラフの取り付け
本物同様にパンタグラフに配管を差し込んでます
20191004_234530

20191004_234547

こんな感じです

本日はここまで
次は運転台の加工に入っていきます。


本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m