(仮称)東北本線 岩○機関区

Yahoo!ブログの閉鎖に伴い、こちらに引っ越してきました。主にNゲージの精密加工をしております。機関車関連、客車、貨車等の加工ばかりで電車関係は少ないです。宜しくお願いいたします。

2019年08月

いつもの場所で記念撮影

1END側
20190807_222736
ヘッドライトはkatoのassy  3023-6G EF64 1032ライトユニットに交換してます。
コンデンサーを取り払い常時点灯仕様にしてます。
サイド
20190807_222828
2END側
20190807_222852
1END正面
20190807_222801
20190807_222820
2END側
20190807_222957
サイド
20190807_223024
1END側
20190807_223039
2END正面
20190807_223013
先に加工整備したkato3041 EF64 1次形改
EF64  38号機と記念撮影
20190807_223151

そしてジオラマ展示台にて国鉄時代の荷物列車を牽引させてみました。

東北本線 荷36レ
20190808_220103
20190808_220137
20190808_220201
20190808_220324

EF64 1000はあと一台あります。

Kato3023-4 EF64 1031 長岡車両センター

もういい加減64の加工整備は飽きてきたんですが、やっておかないと忘れてしまうので次回から最後のEF64 1031双頭連結噐の加工整備をやりたいと思います。


本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

こんばんは☆  

さて前回の続きです。
細かな部分を修正したり、追加ウェザリングをしたりして完成しました。
20190807_212253
EF64 1027号機

国鉄時代の64にしてみました。
なのでパンタグラフ下の△マーク等は入れてません。

それでは細部を見ていきます
1END側
20190807_212404
サイド
20190807_212418
1END助手席側
20190807_215045
正面
20190807_214414
ワイパーは本来モールドは内側を向いていますが、せっかく削って別体化したので外側に向けて取り付けてみました。
 
スカート部のアップ
20190807_214448

解放テコはいつものEF71のassyです。
解放テコの受けも取り付けました

運転台のアップ

20190807_212529
時刻表差し、ブレーキ台、ブレーキレバー単弁、自弁も確認出来ますね
マスコンも何とか見えますかね(笑)

区名札は高崎機関区の『高』にしました。

配電盤、ブロワー室の扉の窓も確認出来ます
20190808_203916


助手席側から
20190808_203656

屋根上の手すり、扇風機カバーのフック、パンタグラフの碍子は緑に塗ってます。
FARBEの#009青緑1号を筆塗りしてます。
20190807_214532
2END側
20190807_214722
サイド
20190807_214741
2END助手席側
20190807_214616
2END正面
20190807_214805
こちらはワイパーはモールドと同じ内側にしてみました。
2END側スカート部のアップ
20190807_214821
1END側パンタグラフ周り
20190807_214859
2END側パンタグラフ周り
20190807_214849
台車DT138A
銀河モデルさんのN-045速度検知装置を取り付け

20190807_214638
中間台車DT139A
20190807_214642
右側に0.25ミリケンタカラーワイヤーでケーブルを追加
製造銘板は川崎重工/富士電機
レボリューションファクトリーさんのエッチングパーツです
20190807_214647
台車にはタミヤX-11クロームシルバーをドライブラシしてます。
極薄く台車のエッヂがわかる程度にやってます。

画像が多くなってきたので、別にアップします→




こんばんは☆
毎日暑い日が続いてます
さて、前回の続きです

いつもの様に運転台を再現します。
プラ板、プラ棒、0.2ミリ真鍮棒を使いマスコン、ハンドル、運転台のメーター周り、ブレーキ台、ブレーキレバー、時刻表差し、ホイッスルレバーを追加しました。

時刻表差し、メーター周りはいつものkato、もしくはtomixのホームの余ったステッカー、使えそうな部分を貼ってます。

20190805_211553
角度を変えて
20190805_211714
そして次にヤフオクで購入した運転台、機械室の表現シート20190805_213410
最近お気に入りでこれを使わせてもらってます。

そして次はジャンパ栓の加工
20190805_231949

ノミ屋さんのEF64 1000用ジャンパ栓

これを使います。

先端に0.3ミリケンタカラーワイヤーを適当な形に曲げて取り付けました。
20190807_181452
ケンタカラーワイヤーはタミヤXF-85ラバーブラックに塗装してます。


そして次にガラス周りをマスキングして新たに取り付けた手すりをウェザリングします。

エアブラシでタミヤXF-64レッドブラウンを軽く吹きました。
20190806_214736
20190806_214745

そして次にサイドの製造銘板
この旧製品も製造銘板の表現がないのでレボリューションファクトリーさんの4957 製造銘板 川崎重工/富士電機 青15号を取り付けました。


20190806_225022

中間台車にも0.25ミリケンタカラーワイヤーでケーブルを追加してます。


そしてサイドの乗務員ドアに手すりを取り付けます。

0.25ミリケンタカラーワイヤーです。

取り付けたらメタルプライマーを筆塗りして乾燥後、FARBEの青15号を塗ります。

20190807_194804

最後に台車に銀河モデルさんのN-045速度検知装置を取り付け、N-040 Wアームワイパーを取り付けて完成です。

あとは、細かい手直し、ウェザリングも少し調整しながら直して完成です。


完成まであと少し


本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m


こんばんは☆

毎日暑い日が続いてますが、体調は大丈夫でしょうか?
夏ってこんなに暑かったっけ?なんて思ったりもしておりますが、今回も64の1000番台です(笑)

20190730_222352
こちらです。
kato 3023-1 EF64 1000 一般色
一通りの加工整備とウェザリングは以前にやっておりましたがここからさらに精密加工整備していきます。

当機関区所属の64 1000番台は加工整備の内容、やり方忘れてしまう前にやっつけてしまおうっていう魂胆です(笑)

とりあえず車輪も綿ぼこりも拾い汚れてたので全般検査も兼ねてやります。

まずはバラバラにしてスカート周りの加工からやり直します。

20190731_223625
以前取り付けたtomix PZ-001エアホースを取り外し、長さを微調整してカットし先端にチェーンを引っ掛ける為のL時に曲げた0.2ミリ真鍮棒を取り付けました。

ブラックアウトしてカプラーの板バネも正面から見ると金色が目立つのでブラックアウトしてあります。
20190731_223645
細かい内容はここ最近の64の加工と同じなので割愛させていただきますm(_ _)m

ただこの一般色はEF64 1001と同様に向かって左側のジャンパ栓ホースを0.3ミリケンタカラーワイヤーを使い追加してます。

そしてバラバラにして台車から掃除します。
20190731_223930

20190731_224103
結構な量の綿ボコリを拾い上げてたのでkatoのレールクリーナーを綿棒に付けて掃除しました。


そして次にワイパーのモールドの除去です。
自作のちびノミ、モデリングチゼルでワイパーのモールドを削りました
20190801_194049

ここからプラ板から作った治具、棒サンダーを使い磨きその後、タミヤコンパウンド
荒目→細目→仕上げ目→HASEGAWAのセラミックコンパウンドで磨き終了です
20190801_212105
そして、次は屋根の加工
モニターを外し旧製品なのでモニターの窓が穴が空いてるので裏から透明のプラ板を切り出し接着しました。
モニター内側面にフックをつけました。
レボリューションファクトリーさんの5120吊り金具です
20190802_222129
もう一つの大きいモニターにも吊り金具を取り付けました
20190802_222143
側面の大きい吊り金具は銀河モデルさんのN-639吊り金具を使いました。


そして次に屋根の配管の別体化、それと手すりのモールドを削りこれも別体化

配管止めはバルディローズさんの0.3ミリ配管止め
配管はケンタカラーワイヤー0.25ミリを使ってます。

手すりはレボリューションファクトリーさんの4998手すり1.2ミリ幅です。

扇風機カバーと吊り金具はレボリューションファクトリーさんの5120吊り金具旧型用を使ってます。
20190803_195648
違う角度から
20190803_195636
そして次に正面のパーツの別体化

貫通扉支持器具、ヘッドマークステー、前後部標識掛け、貫通扉下のストッパーはバルディローズさんのNB-501標識掛けセットを使い、フロントガラス下の手すりは銀河モデルさんのN-604 EF64 1001茶色の正面手すりを使いました。

前回追加加工整備したEF64 1001の手すりが残ってたのでどうせ色を塗ってしまえば良いことですし、もう1001は作らないと思うので(笑)

20190803_210509

こんな感じです。
正面から
20190803_210556
そして、取り付けた手すり等に色を塗りました。
FARBEの青15号を筆塗りです。

20190803_212232
正面から
20190803_212243
新たに塗った部分は色が違いますが、後程ウェザリングして修正しないといけませんね(苦笑)

ちなみにこの旧製品は手すりもモールドでしたのでkatoの64 1000の余ってた手すりを取り付けてます。

本日はここまでで終了です

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

いつもの場所で記念撮影
1END側
20190730_201659
20190730_201719
この64も元はオレンジ色の冴えないヘッドライトでしたが基盤をkatoの3023-6G  EF64 1032 ライトユニットに交換してます。

コンデンサーを取り払い常時点灯仕様にしてます。

サイド
20190730_201825
2END側
20190730_201907
1END正面
20190730_201945
2END側
20190730_202014
サイド
20190730_202025
1END側
20190730_202106
2END側正面
20190730_202138

そして場所を移し、18両まで飾れるジオラマ自作展示台にて

20190730_203415
コキ106を牽引させてみました。20190730_203438
バックショット
20190730_203505
20190730_203546
これでEF64 1046は完工とします。


本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

↑このページのトップヘ