(仮称)東北本線 岩○機関区

Yahoo!ブログの閉鎖に伴い、こちらに引っ越してきました。主にNゲージの精密加工をしております。機関車関連、客車、貨車等の加工ばかりで電車関係は少ないです。宜しくお願いいたします。

2020年03月

こんにちは☆

ここ数日で桜が一気に咲きましたね♪

さて前回の続きです
手すりの部品がなくなってしまい入荷待ちでしたので少し間が空いてしまいました


まずはフロントガラス下の手すりのモールド、ヘッドマークステー、標識掛け、サイドの乗務員乗り口扉脇の手すり、ドアノブのモールドを自作ちびノミで除去しました。

20200318_195406

屋根上のフックのモールド、配管のモールドも除去しました。
20200318_195427

EF80は古すぎて?(笑)屋根上の画像がほとんどなく、モールドの跡を頼りにだいたいの感じで再現してみました。

1END側
20200318_210402
配管はケンタカラーワイヤー0.25mm
配管止めはバルディローズさんのNR-804配管止め0.3mmとレボリューションファクトリーさんの5120吊り金具旧型用を配管止めとして使ってます

2END側
配管のモールドを除去
20200318_195433

そして新たに配管を再現

フックはレボリューションファクトリーさんの5009 EL吊り金具を使ってます
この後タミヤXF-2フラットブラックで色さししておきました。 
20200318_210413

そしてフロントの手すりを取り付けます
フロントガラス下の手すりはEF80用はどこのメーカーからも出てないので銀河モデルさんのN-256 EF65 500用を使ってみました。
ヘッドマークステー、標識掛けはいつものバルディローズさんのNB-501標識掛けセットです

削ったモールドの部分に色を塗りましたが、このローズピングはガイアの鉄道模型用カラー、ローズピングでだいたい合うと思います。

FARBEの#025赤13号も塗って比べてみましたが、katoのEF80に関してはFARBEだと少しピンクっぽく若干合いません、
20200318_231644


そして次
台車にケーブルを追加
0.25mmケンタカラーワイヤーで再現
20200318_231557

中間台車には美軌模型店さんのきらめきライトの余った導線を使ってます

20200318_231601


そしてボディを組んで解放テコに導線で作ったO字のリングを取り付けます
メタルプライマーを筆塗りした後にタミヤXF-85ラバーブラックで塗っておきました
20200322_132032


そしてサイドの乗務員乗り口扉脇に手すりを取り付けます
0.2mm真鍮棒で自作てす、
20200322_132001

次にワイパーを塗装しました

エアブラシでメタルプライマーを吹いた後にガイアの鉄道模型用カラー、ローズピンクで吹きました
20200322_155435

筆塗りですど、どーしてもボテッとしてしまうので面倒ですけどエアブラシを使いました

そしてサイドの乗務員乗り口扉脇の手すりを色を塗り
20200322_165256

ドアノブを取り付けました
ドアノブはレボリューションファクトリーさんの5121です
20200322_203122

本日はここまでです
ほぼ完成に近づいてきました。あと一息です

細部を手直しして完成とします

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

こんにちは☆


昨日は良い天気になりましたけど南風が強かったですね!

さて、ヤフオクの画像パクリの悪質出品者を撃退して気分も晴れたので(笑)昨日春分の日に山梨県の甲府にあるパンケーキコンテナさんに行ってきました♪

去年の暮れにYahooブログからお付き合いのある同じ精密加工仲間のM3CSLさんからのお誘いで初めてレンタルレイアウトデビューを果たしましたが(笑)、今回は前回行ったことのあるパンケーキコンテナさんに勇気を振り絞って?(笑)行ってきた次第です


お店の入り口
20200320_123523

中に入るとテーブルが二つ

20200320_164309

レイアウトです
20200320_164259
前回は大勢のお仲間の方々が居て、みなさん走行終えて空いた時間に少しだけ走らせていただいたのですが、今回は精密加工した自車両の動画を撮ってみたくなり行ってきた次第です☆

そして貨物線AとBの2線を貸し切り走らせてきました

まずはkato 3065-5 EF510 500改 EF510 510号機で秋田貨物を再現してみました。

YouTubeに動画をアップしたので良かったらどうぞ御覧下さい


チャプ画を少し
VideoCapture_20200320-205726


VideoCapture_20200320-205702


VideoCapture_20200320-205652


VideoCapture_20200320-205742


VideoCapture_20200320-205834
EF510 510号機の詳しい加工整備内容はこちら


そして次はこの秋田貨物の編成にコキ200×3両プラス
高崎~直流区間のEH200牽引です

Kato 3045-1 EH200 量産形改 EH200 24号機

動画はこちらからどうぞ
チャプ画です
VideoCapture_20200320-210505


VideoCapture_20200320-210646


VideoCapture_20200320-210529


VideoCapture_20200320-210544


VideoCapture_20200320-210609


VideoCapture_20200320-210738

そして次

Kato 3059 EF510 0 改 EF510 20号機

コキ106+コキ107 奥羽本線 コンテナ貨物18両編成


動画はこちらからどうぞ

チャプ画
VideoCapture_20200320-210142


VideoCapture_20200320-210206


VideoCapture_20200320-210245


VideoCapture_20200320-210307
EF510 20号機の詳しい加工整備内容はこちら
そして次
Kato 3037-2 EH500 3次形後期仕様改 EH500 81号機 牽引タキ1000日本石油輸送20両編成

動画はこちらからどうぞ

チャプ画
VideoCapture_20200320-211022


VideoCapture_20200320-211043


VideoCapture_20200320-211201


VideoCapture_20200320-211340


VideoCapture_20200320-211306
EH500 81号機の詳しい加工整備内容はこちら


そして最後です

急行『越前』の再現です
牽引機はkato 3058-1 EF62 前期形改 EF62 11号機

客車もフル加工、室内塗装、手すり別体化、車番変更等色々です

最後方に横川~軽井沢間を想定して、kato 3057-3 EF63 1次形改 EF63 3号機とkato 3057-4 EF63 2次形改 EF63 19号機 重連のプッシュブルで走行させました

動画はこちらからどうぞ

チャプ画
VideoCapture_20200320-211453


VideoCapture_20200320-211523


VideoCapture_20200320-211607


VideoCapture_20200320-211545


VideoCapture_20200320-211646


VideoCapture_20200320-211723


VideoCapture_20200320-211745


VideoCapture_20200320-211858


VideoCapture_20200320-211927


VideoCapture_20200320-211758
EF62 11号機の詳しい加工整備内容はこちら

EF63 3号機の詳しい加工整備内容はこちら→http://wipeout0512.livedoor.blog/archives/18534870.html
EF63 19号機の詳しい加工整備内容はこちら→http://wipeout0512.livedoor.blog/archives/18534873.html
急行『越前』客車の加工整備内容はこちら→http://wipeout0512.livedoor.blog/archives/18534849.html


次回はEF81~EE70終点福井までの動画を撮ってきたいと思います(笑)

欲張って貨物線AとBの2線を借りましたが、ずぅーと走らせてる訳ではなくケースから出して編成組んで一人で動画撮影してると忙しくてあっという間に時間が過ぎてしまいますね(汗)

なんせレンタルレイアウト初心者なので、要領が悪くて(苦笑)

次回は1線だけ借りて時間を長くしてみようかと思います。

走行終了後気さくな店主様と話が進み、ふと思い出したのが前回食べるの忘れてたパンケーキの件ww

パンケーキコンテナさんに来てパンケーキ食べないで帰る訳にもいかないので、パンケーキ2枚にホイップクリームトッピング
それにホットコーヒーをオーダーして食べてきました。

いやー、パンケーキ美味しいですよ♪
次回も絶対に食べようと思いました☆


という事で、やっと一人でも行けるレンタルレイアウトのお店が出来たのでこれからは時間ある時に少しづつ動画もアップしてみようと思ってます。

ただ動画撮影も素人なのでスマホのカメラですと接写する動画はピントがイマイチ合わないのでやはりビデオカメラで撮影しないとダメですね(汗)

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

そしていつもたくさんの拍手もありがとうございますm(_ _)m



こんにちは☆

取り急ぎご報告です

例の悪質出品者
Screenshot_20200228-131504_!
Screenshot_20200213-124615_!




この出品者↑



先程ヤフーの方からこんな連絡がきました
Screenshot_20200319-135106_Gmail

例の私の画像が勝手に使われてる件で、ヤフーさんには散々メールでやり取りするも、削除するまでの権限がないようなので、ない頭を絞り私自身がヤフオクで注意換気の意味でどなたも落札されないように高額な金額で出品していました。


所が先ほどヤフーから連絡があり出品削除したとの事

確認取るためにヤフオク開いてみたらなんと!

この悪質出品者の全ての出品物が削除されてました(笑)

私ごときの一件二件の違反通告じゃ、削除まで至らない事はしゅうぶん、わかっております。
これもブログを読んでくださり違反通告して頂いた方々のお陰だと感謝しております。



まことにありがとうございましたm(_ _)m



これで余計な事を考えずにまた大好きな鉄道模型の加工整備が出来ます(笑)

これからも備忘録のつもりで書き始めた当ブログですが、これからもお時間ある時にでも覗いてやってくださいm(_ _)m


この度は本当にご協力、ありがとうございました

こんにちは☆

今回はkato 3064-1  EF80 1次形の追加加工をやりたいと思います

20200316_194439
過去にウェザリングを含むある程度の加工整備はしてありましたが更に精密加工していきたいと思います。

Kato 3064-2 EF80 1次形のヒサシなしも入線してはいるのですがまだケースから出してません(笑)

とりあえずこっちから始めます

まずはいつもの様にカプラー周りの加工から始めます
ボディーを外しスカートも一旦バラします

画像左側のジャンパ栓ホースから作り直します
ケンタカラーワイヤー0.37mmを曲げてホースの下部をU字に曲げた0.2mm真鍮棒で留め具を作りました20200316_211007
赤い矢印の左側です

隣の赤い矢印はエアホースを止めるフックです
L字に曲げた0.2mm真鍮です


そして次に連結器
梁の部分に0.5mmピンバイスで穴を開け銀河モデルさんのN-639吊り金具を差し込み取り付けました
20200316_211054

そして先程一旦外したエアホース
TOMIXのPZ-001ブレーキホースLRです
20200316_211115
裏に瞬間接着剤でL字に曲げた0.2mm真鍮棒を取り付けます

そしてタミヤXF-85ラバーブラックで筆塗りしました。
板バネもブラックアウトしておきます
20200316_224531

そしてスカートを組み立てます。
いつもの様にエアホースにチェーンを引っ掛けます。
この時チェーンが外れないように削って尖らせた爪楊枝の先に模型用セメダインを付けて固定しておきます
白化しないので接着が目立ちません

そして完成
20200316_232045

両エンドやりました
20200316_232113

そして、次に運転台の加工に入ります
前回の整備でこんな色にしてました(笑)
我ながら謎ですww
20200317_192624
なので再塗装しました
タミヤXF-71コックピット色にXF-8フラットブルーを混ぜた色にエアブラシで再塗装しました
20200317_202018
割り箸の左側にあるのはevergreenのプラ角棒1.0mm×1.0mmと丸棒0.64mmです

これはマスコンの台座とブレーキ台座に使います


そして運転台の配電盤にはいつもヤフオクでお世話になってる方のED61の運転台表現ステッカーを使い回し
EF80は古い機関車なので画像調べてみてもなかなか見つからなくて雰囲気重視で貼ってみました
20200317_224854

メーターパネルも貼ってます
20200317_224955
マスコンも0.2mm真鍮棒から作りブレーキ台座に自弁単弁ブレーキレバーも追加

ホイッスルレバーも0.2mm真鍮棒から作りました
時刻表差しに文字らしく見えるステッカーも貼ってみました

両エンド完成
20200317_225104

そして次にボディーの加工に入ります
まずはワイパーのモールドの除去
20200317_202755
自作工具ちびノミでワイパーのモールドを削りました



そして次にプラ板の先端に#1000のサンドペーパーを貼ったプラ板サンダーで凸凹を取ります
20200317_203141
これは#1500で磨いた跡
20200317_203420

これは#2000で磨いた跡
20200317_203734

そして次は曇ったガラスをクリアーにしていきます
まずは、タミヤコンパウンド粗目で磨きました
曇りが少し取れましたね
20200317_204216

次は細目
20200317_204443
かなり透明になってきました

そして仕上げ目
20200317_204918
ほぼクリアーになりました。

いつもなら最後にHASEGAWAのセラミックコンパウンドで磨くのですが意外に綺麗になったので今回は横着してここまでw

同じような画像が続いてつまらない絵になってますが、ご容赦ください(笑)


キリがいいので本日はここまで

次回から屋根上の配管を別体化してボディー手すり、フックのモールドを除去していきます

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m


いつもの場所で

ライトは美軌模型店さんのきらめきライトに交換してます。常時点灯仕様にしてます


1END側
20200313_214546
20200313_214719
機関士さんを立たせました(笑)


サイド
20200313_214803

2END側
20200313_214827




1END正面
20200313_215417

2END側
20200313_215532
サイド
20200313_215618
1END側
20200313_215635

2END正面
20200313_215704


20200313_215602

先に加工整備したkato3041 EF64 0番台前期形
改 EF64 38号機[高]と並べてみました
20200313_215828
20200313_215852

そして長編成展示用ジオラマにて

ヘッドマークを初めて付けて撮影してみました(笑)
2009年頃の寝台特急あけぼのを再現してみました
2009年当時は長岡車輛センターに転属してたようですが、区名札は高崎になってるのは見逃してください(笑)
1END側
2022レ 上野行き
20200314_191949
20200314_192041
上段には先に加工整備したkato 3045-1 EH200 量産形 EH200  24号機にタキ1000を牽引させてみました

20200314_192108
20200314_192141
20200314_192333
2END側
2021レ 青森行き
20200314_192724
20200314_192731
20200314_192829

これでkato 3041-3 EF64 37号機の追加加工整備を完成とします


いつもたくさんの『拍手』ありがとうございますm(_ _)m

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました☆

↑このページのトップヘ