こんにちは☆

寒い雨模様の祝日ですね

さて前回からの続きです
手すり当のモールドを削った所で終わってました

今回はワイパーを除去したフロントガラスを綺麗にしました。
20191120_221941
やり方は毎回同じで前回のED78の記事に細かくアップしたので今回は割愛させて頂きますm(_ _)m


貫通扉支持器具、ヘッドマークステー、標識掛けを取り付けました。
いつものバルディローズさんのNB--501標識掛けセットです

そしてこのED71のフロントガラス下の前面手すりはどこも発売してないので、0.2mm真鍮棒をエッチングベンダーで曲て自作しました
20191120_225631
この後、メタルブライマーを筆塗りし乾燥後GMカラー赤2号に少量の黒を混ぜて調合したものを塗っておきました


そして屋根上の手すり、レボリューションファクトリーさんの272 1.0mm手すりと、もう一方の手すりは細すぎたのでレボリューションファクトリーさんのを代用して手すりとしました

フックは同じくレボリューションファクトリーさんの5270 吊り金具旧型用を14ヵ所に取り付けてます
20191120_225644

屋上のフック
20191120_225743

この後、ブラックに塗装しておきました。


そして次は運転台の加工に入ります
試しにこんな事をしてみました。
いつもkatoのED75や、ED78、EF71に使ってたエヌ小屋さんの運転室背面シール ED79用

これを今回ED71にも使かってみました。

ED75やED78、EF71とコックピットの形が同じ感じなので使えると思い実車とは違うと思いますが雰囲気重視ということで☆
20191121_193044

1END側
いつもの様にプラ棒から自作したマスコン、ブレーキ台座、時刻表差し、自弁単弁ブレーキレバー、ホイッスルレバーを追加してます

20191121_203005
横から
20191121_203016
時刻表差しにも、それらしいステッカー貼ってみました。


こちらは2END側
20191121_203034
配電盤の表現が1END側とは違う表現になってます

横から
20191121_203045

そしてボディーに組み込みダイキャストに戻します

そして次に解放テコと連結器を実車に繋ぎます

余った導線を使ってます
20191121_211832
いつもこれに苦労するのですが今回はボディーを被せる前に解放テコだけボディーから外して先にカプラーと繋げてみました


そして繋いで形を整えたらボディーを被せて解放をボディー側に付けます


この方が格段に作業性が良いことに気が付きました(笑)


そしてサイドの乗務員乗り口ドア脇に手すりをつけます
0.2mm真鍮棒をエッチングベンダーで曲げて作りました
20191121_230634

そして次にワイパーを取り付けます

実はこの銀河モデルさんのN-039 シングルルームワイパーを使うのは初めてなんですが、そのまま取り付けると何だか変な形なので、どうしたものか?
とない頭でしばらく考えたら…
20191122_211615
左側の上段が加工なしの形
左側の下段のランナーから切り離してるのが加工後

わかりますでしょうか?

加工後はワイパーのブレード部分が斜めになってるのが

要は上段の赤丸で囲ってある部分(ブレード)をクイッと曲げて使うんですね☆

これが何の説明もなくネットで調べても乗ってなかったので書いてみました。
同じくわからない方のご参考になればと

ただ片方(アーム部分)をプレイヤーか何かで挟み、ブレード部分を同じくプレイヤーでクイッと曲げれば良いことなんですが、私は3個ぐらいぶっ飛ばし行方不明になってます(笑)

部屋のどこかにあるはずなので、いずれ出てくるかと(笑)

 
そして0.3mmの穴を開け少量のハイグレード模型用セメダイで取り付けました
20191122_211701


そしてプラ板から自作したステップ

ED71のステップは他の交流機よりもステップ幅が狭いのでいつもは4.0mm幅に切り出してますが3.0mmにしてみました。

20191122_211725
2.5mmでも良かったかもです
今回はこのままいきます

そしてぼぼ完成
20191122_223758

少し細部を手直しして完成とします


本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m