こんにちは☆

長らく時間がかかりましたがようやく完成になりました

20210225_191222

20210225_190818

20210225_191121

約2ヶ月ぐらいかかったかな?

JR東日本のロンチキ、A編成、そしてB編成も廃止になり、岩切常備のロンチキも廃止になり寂しい限りです
唯一の残りのC編成が、岩切に転属になり最後のロンチキになってしまいましたが、その岩切に転属した元C編成
長く活躍して欲しい所でが時期にロンキヤに変わってしまうんでしょうね~

それでは各車輛を見ていきます

まずは上野方面 

チキ15902  12号車

20210225_192315
サイド
20210225_192326
逆側
20210225_192400

エプロン車先端、Cの文字は岩切常備なので消してる仕様です
滑り台の部分だけウェザリング(墨入れ)してみました
実車同様にエアホースをチェーンで止めてます
標識掛けはバルディローズさんの標識掛けセットから
解放テコは0.2真鍮棒で自作してます

照明からの配線は0.08mmポリウレタン銅線を黒く塗装して取り付けてあります

側ブレーキはペアーハンズさんのもの
ステップはバルディローズさんのNF-711 長物車用ステップを使ってます
側ブレーキ上のステップはレボリューションファクトリーさんの5008手すり1.2mmです

エプロン車の照明器具等の色は塗り分けてます
滑り台部分は薄い黄色、GMカラーの黄色5号で
照明器具の柱、その他の機器類はMrカラーのイエローにほんの少量のオレンジを混ぜた色を調合してエアブラシで吹いてます
実車と同じようにしました
20210225_192608

右側の表示しA1表記はプラ板からの自作
インレタはバルディローズさんのNL-713ロンチキ(東)越中島A編成とレボリューションファクトリーさんの4490 チキ6000表記類を両方良いとこ取りで使ってます

車番のチキ15902の下の表示しはレボリューションファクトリーさんの144-1 コキ用を使いました
スイッチBOXはevergreenの0.5×0.75mmプラ平棒を使用
ケーブルは0.25mmケンタカラーワイヤー
照明器具の蛍光灯はeverg 0.64mmプラ丸棒
照明器具からの配線は0.08mmポリウレタン銅線です

レボリューションファクトリーさんの表指しの車番は130 バラ数字インレタ黒を使用

車番左上のフックはレボリューションファクトリーさんの5121ドアノブを代用してます
20210225_192614
表記は越中島から変更
レボリューションファクトリーさんの4490 チキ6000 表記類インレタ2 岩切常備を使用
仙センはレボリューションファクトリーさんの5161所属インレタ 仙セン 455系列用を使ってみました
レール輸送専用のデカール隣の形式インレタはチキ5500がらどこからも出てないのでレボリューションファクトリーさんの590 コキ5500用表記インレタを使ってます
側ブレーキ表示器はペアーハンズさんの側ブレーキセットのものを使ってます
20210225_192943

エプロン車の操作盤パネルからのケーブルは0.25mmケンタカラーワイヤーと、0.15mmステンレスワイヤー、0.08mmポリウレタン銅線で表現してます
20210225_191345


続いて1号車
チキ15506

これらの滑り台等の色はGMカラーの黄色5号で塗装してます
20210225_193732
サイド
20210225_193742
逆側
20210225_193814

2号車 チキ15601
20210225_194011
サイド
20210225_194019
逆側
20210225_194039

3号車 チキ15501
20210225_194207
サイド
20210225_194213
逆側
20210225_194232
4号車 チキ15505
20210225_194320
サイド
20210225_194326
逆側
20210225_194353

5号車 チキ15701 発電機搭載車
20210225_194459
サイド
20210225_194506
発電機は付属のものと現行の形が違うので現行型に作り替えました
ケーブルは0.25mmケンタカラーワイヤー
配管止めはプラ板からの自作
20210225_194518
逆側
20210225_194539
発電機のCの文字は付属してないのでパンケーキコンテナさんのチキ5500用デカールを使ってます
20210225_194755

6号車 チキ5801 中央締結車
20210225_194852
サイド
20210225_194859
工具類も再現してみました
20210225_194908
逆側の工具箱
20210225_194921
逆側のサイド
20210225_194941
照明器具からの配線も実車を見ながら、雑にぶら下がってたのでそれも再現してみました
20210225_195034

7号車 チキ15503
20210225_203744
サイド
20210225_203749
逆側
20210225_203804
各車輛の車端のスイッチBOXに号車番号を付けました
1.0×1.0mmプラ角棒にインレタを転写しました
20210225_203912
8号車 チキ15504
20210225_203952
サイド
20210225_203958
客車
20210225_204013
9号車 チキ15507
20210225_204053
サイド
20210225_204101
逆側
20210225_204119
10号車 チキ15502
20210225_204157
サイド
20210225_204205
逆側
20210225_204223

11号車 チキ15602
20210225_204331
サイド
20210225_204335
逆側
20210225_204351
12号車は上野側のエプロン車なので飛んで
13号車になります
チキ15901
20210225_204917
サイド
20210225_204924
逆側
20210225_204946

12号車との違いは左から3つめの上物パーツの手すりが12号車は片側だけグレーですが、こちらは両サイドグレーになります

20210225_205022


そして岩切に回送時のイメージで
20210225_205646
20210225_205714
EF81 81号機は当機関区に残念ながら在籍してないので119号機で代用です

そしてED75牽引で
20210225_210027
20210225_210045
やはり757号機はまだ精密加工してないので759号機で代用です

そしてお座敷レイアウトにて

機関車にピントが合ってしまいました
20210225_215600
こちらはチキにピントを合わせてみました
20210225_215630

20210225_215911
ロンチキ大集合してます(笑)

一番左は以前の岩切ロンチキ
EF81 139号機のは前回製作した越中島B編成
右は今回の岩切常備転属したC編成です
20210225_215745
これで長々とやってたロンチキは一休みします。

ペアーハンズさんのロンチキSENタイプの再生産が出来次第、岩切ロンチキのエッチングパーツ車の上物を作り直すつもりでいます。

さて次は何をやりましょう?

ED75 757号機でも作ろうかな☆

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました