(仮称)東北本線 岩○機関区

Yahoo!ブログの閉鎖に伴い、こちらに引っ越してきました。主にNゲージの精密加工をしております。機関車関連、客車、貨車等の加工ばかりで電車関係は少ないです。宜しくお願いいたします。

カテゴリ: 16番ゲージ

遅ればせながら明けましておめでとうございますm(_ _)m

今年もボチボチと精密加工をやっていきたいとおもいます。
不定期に?気が向いた時にアップしていきますので、どうか長い目で見てやってください(笑)

さて、暮れに思い付きから始めてしまった16番ゲージ TOMIX HO-019 583系の精密加工
クハネ583てすが、注文していたものが揃ったので少しずつですが再開しました。


前回の続き
座席表現のシールを片側だけ貼ってみた所で終わってました
20211228_225440

両側に貼り通路の床に色を塗りました
タミヤXF-コックピット色に少量のXF-8フラットブルーを混ぜたものを筆塗りしました
20220108_192003

そして次に座席の肘掛けを白に
そして座席の縁をガンダムマーカーのメッキシルバーをお皿に取り分け筆塗りしました
20220108_204206
16番ゲージはNより大きいとはいえ、これだけの座席を塗るとなると結構面倒臭いです(苦笑)
あと、残り12両やらなきゃならないと思うとすでに挫折しそうですww
でもお陰てだいぶリアルに近付いたと思います


そして次
室内の仕切りを取り付けます
20220108_210631
これはシールにはなってないのでゴム系のボンドで接着します


説明書もあるので、簡単に施工出来ます
20220108_210652

貼ってみました
これはクハネの前方
20220108_210751
こちらは後方の仕切り
20220108_210755

これは前方の仕切り、助手席側です
20220108_210802
これで室内の加工はおわったので次にいきます

ボディーを被せて次はワイパーの取り付け
使うワイパーはトレジャータウンさんの1/80 汎用ワイパーを使ってみました
20211229_230044

こんな感じに
左右、わざと違うように取り付けました
20211229_230204



20220108_214058
ヘッドマークを[はつかり]にしました
20220108_213444
室内の座席のアップ

20220108_213633

クハネの前方の車掌室
20220108_213738
後部の仕切り
20220108_213754
20220108_214134
良い感じになりました♪

そして次
台車に空転検知装置?を取り付け
部品設定にこれは入ってないので、以前精密加工したTOMIX HO-109  ED75の余った部品、速度検知装置、空転検知装置を流用しました

0.8㍉ピンバイスで穴をあけ接着
20220108_213933
こちらには速度検知装置を取り付け
20220108_214005


つぎに床下機器にインレタを貼りました
なかなか資料がなく調べものをするだけでかなりの時間を費やしてしまいました(汗)

何か良い資料ないですかね??

とりあえず片側は何とかわかったので貼れましたが…

使ったのは、くろまやさんの1218  電車床下機器表記(特急)1/80 です
20220112_210214

MG起動のBOXのモールドを削り手すりを別体化、レボリューションファクトリーさんの4999 手すり1.4㍉を使いました
20220112_210226
AVRのBOXも手すりを別体化
20220112_210230
ガイアのマルチプライマーを筆塗り後つやかし黒で塗装しました
20220112_221649

そして国鉄時代には恐らくなかったと思いますが乗務員室のインレタもついでに貼っておきました
20220112_210240
20220112_221820
そしてATS-Sを取り付け
エコーモデルさんのエッチングパーツ
以前 TOMIXのHO-109  ED75の精密加工をした時に作っておいて取り付けなかったものがあったので、ここで役に立ちました(笑)
20220112_221908
コネクターからの配線も表現
20220112_225000
20220112_225145
20220112_225215
とりあえず、ここまで形にしました。

床下機器の引通菅も取り付けたいのですが、どこからもパーツとして出してないようなので自作しないとダメなのかな??

Nでは銀河モデルさんから車端の配管とサイドの引通菅も出てたのでKATOの583系には取り付けたのですが、16番ではどこかのメーカーから出てないのてしょうか?

まだまだ完成には程遠いですね…

逆側の床下機器の表記がわからないので、とりあえず作業はしばらくストップです。

資料集めに走ってみます

という事で本日はここまて☆

今年もとうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m

こんばんは☆

ご無沙汰しております。前回のアップからだいぶ時間が経ってしまいました(汗)

最近はやらなきゃならない車輌は山ほどあるのですが、どうも集中力がなく飽きもきてしまって何にもやらずにダラダラと過ごしておりまして(苦笑)

で、合間合間に安い中古品を見つけると入手してる16番ゲージ

これもアップはしてませんが、かなりの台数になってきました

そこでかなり前にお安く入手した16番ゲージ HO-019 TOMIXの583系
20210902_184434
HO-019 基本4両セット
それにHO-021 増結セット(T)×2
HO-020 増結セット(M)×1
HO-359 サハネ581系
HO-360  サロ581系
HO-361  サシ581系

計13両フル編成になってしまいました
20211207_214821
16番ゲージは色々とわからない事だらけで、大きいからか?13両フル編成の場合はM
車が2両ないと引っ張りきれません。

Nとは色々と違いがありますね(笑)


で、何となく方向幕やインレタでも貼ってみようかな?などと思いやっと手をつけ始めた次第です

今回もN同様、『はつかり』に仕立てようと思います
20211222_233843
そして車番
過去にも苦労したあの悪名高いメタルインレタ!
これが粘着弱くなかなか転写出来ないんですよね~(汗)
とりあえず、何とかボディーの方に移してつま楊枝の先で文字を並べてタミヤのX-22クリアーを筆塗りして固定しました
20211225_220712
このメタルインレタ貼りは何かもっと良い方法を考えなければ…

そして妻面にもインレタを転写
20211222_233922
ここで止めておけばいいものを、手すりのモールドを削り手すりを別体化
レボリューションファクトリーさんの手すり4999  1.4㍉を使ってみました
20211225_220317
色はFARBEの#024 クリーム1号をつかってみました


そしてもう止まりません(笑)

ボディーをバラしフロントガラスを外しワイパーのモールドを削り、ワイパーを別体化します
片側だけ削ってみました
20211223_233453
そしてNでやってる方法でフロントガラスをクリアーにします

やり方は割愛させて頂きますm(_ _)m


20211224_223724

そして次
運転台を作り込んでいきます
20211224_213129
マスコンのモールドを削り、0.2㍉真鍮棒とevergreenのプラ丸棒を使いマスコンを自作
ブレーキ弁は0.3㍉真鍮棒です

その他メーター周りを塗装したりそれらしいステッカーを貼ったりして作り込みます
20211224_213150
自作したマスコン
20211224_213239
フロント前面にもATSの電源供給装置やらをプラ板から自作
ケーブルも追加、0.24㍉ケンタカラーワイヤーを使用

消火器もプラ棒から自作してます
20211224_213313


そして運転台を戻して確認
20211224_231109
20211224_231145
20211224_231228
20211224_231250
20211224_231313
なかなか良い感じになりました
ところで、HOは運転台バラすのも一苦労
どこをどうやったら取れるのか、手探りで作業してます

そして次
室内の座席の加工

富塚商会さんからHOの室内表現メイクアップシールなるものが出ているのですけど、金額が(汗)
13両フルにやろならば4万円近くかかってしまいます
16番の新品の機関車が買えてしまうくらいの値段になっちゃうので無理だな…


なので、色を塗ろうか悩んでるところに良いものを発見!

いつもお世話になってるヤフオクに室内表現シールを出してる方を思いだし調べたらありました☆
20211228_225518

自分でカットしないとダメですが粘着力もありステッカー自体も厚すぎず薄すぎずちょうど良い感じです♪

とりあえず座席のシールを片側だけ貼ってみました♪
20211228_225440
おっ、良い感じです(笑)

通路は色を塗らないとだめですね
あとは仕切りの部分もやらないとですね!

とりあえず今年は中途半端ですが、こんな感じで終わります。

今年一年、ご訪問頂き、コメントや拍手を押してくださりありがとうございました。
また、来年も色々とチャレンジ出来たらと思ってます。

皆様、よいお年をお迎えください。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

こんばんは☆

さて前回に精密加工整備したtomix HO-109 ED75
20200908_191800
これを以前箱から出した時に、こんな部品が脱落しました。
20201005_205506
真鍮製でL字になってるアングル?

これが取れてからHO-109 ED75の走行音がうるさくなった気がします。

そこでCANON製CN-22モーター HO-M84に交換しようとしましたがフライホイールの長さとジョイント、シャフトの六角形の部分の大きさが違い断念した経緯があります。

その記事はこちらhttp://wipeout0512.livedoor.blog/archives/24071774.html

そこで2両目になるHO-109 ED75を入手しました
20201005_205004

20201005_205014

これも蓋を開けて中身を見てみたら、やはり同じパーツ、真鍮製のものが二つ入ってました


この入手したED75も走行音?モーター音うるさいです。
加工整備したものと同じ音がします


これです
20201005_205111
20201005_205149
これ、Tomixのお客様相談室に問い合わせ(電話でも)し詳細に説明し回答を待ってたのですがなんせ古い製品で製品部に問い合わせしてもわからないと…

作ったメーカーがわからないって(苦笑)

これ、何なんですか!?(笑)

そしてこの前同じく精密加工整備したHO-110 ED75ひさし付きを一度ボディーを外しバラしてみたのですがどこにもそれらしい部品が見当たらず
ちなみにこのHO-110 ED75ひさし付きは走行音?モーター音は静かです。
20200824_203905
品番が一つしか違わないし、取り扱い説明書も同じもの
20201005_211347

唯一の違いはHO-109 ED75は青箱
HO-110 ED75ひさし付きはグレー箱

この部品、わかる方いらっしゃいますか??
もしいたらぜひ、教えてくださいm(_ _)m


そもそも走行音とは関係ないのか??


先に加工整備したHO-109と今回入手したHO-109も同じ音がするという事は、この製品自体が元々うるさいのかな??

でもHO-110のひさし付きは物凄く静かなんですよね~


HO-109 ED75所持してらっしゃる方も居ましたら走行音、静かなのか他の車両に比べてうるさいか教えて頂けたら助かります。

ネットで色々調べても出てこなしモヤモヤがMaxです(笑)


宜しくお願いいたしますm(_ _)m







ジオラマに乗せて撮ってみました

ED75 115号機[長] 

1END側
20200908_221710
20200908_221753
2END側
20200908_221926

20200908_222138
20200908_222553
2END
20200908_222741
20200908_222758
サイド
20200908_222824
1END側
20200908_222912
20200908_223007

前回精密加工整備したTOMIX HO-110 ED75 99号機[仙]と並べてみました
ピントが手前の115号機[長]に合ってしまいました
20200908_223647
こちらは奥の99号機[仙]に合わせてみました
20200908_223641


最後に画像加工してみました
20200908_230958
20200908_230828
20200908_231311
20200908_231143
20200908_231231

まだまだ16番の整備しなければならない車輌は山の様にあるのですが、とりあえず気分転換に16番の精密加工をやってみしたがまたNの方に戻りたいと思います。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

こんにちは☆

さて前回の続きです。
とりあえずウェザリングを施し細部を少し手直しして完成としました。

前回のTOMIX HO-110 ED75 ヒサシ付きよりウェザリングは押さえ目にしました。

20200907_233537

まずはマスキングをします
20200905_234831
この状態で台車周りを中心にエアブラシを使いウェザリングします。
単色ではなく、結構複雑に何色か重ね吹きます

色使いはまた後程細かく説明します

そして台車周りが終わったらボディーの退色感の表現をします。

やり方は人それぞれたくさんあると思いますが私の場合、GMカラー01 赤2号 これがTOMIXのED75には色が合ってると思うのでこの赤2号をベースにフラットホワイトを少量混ぜてかなり薄く希釈して遠目に吹きます

その際、屋根周りや台車周り、飾り帯に赤が乗らないようにマスキングしておきます
20200906_133324
乾燥したらタミヤ墨入れ塗料をお皿に取り分けサイドのルーバー、ドア、屋根や台車周りに墨入れをします 


そして乾いてから綿棒にMrカラーうすめ液を付け薄く吹いた赤2号を落としていきます。

そして完成としました。

それでは細部を見ていきます。
1END側
20200908_191800
サイド
20200908_191830

1END正面
貫通扉内側にはハシゴを取り付けた状態にしました
貫通扉下のステップはMrウェザリングカラー、グランドブラウンとステインブラウンを使い汚してます
20200908_191910
1ENDスカート周り
実車同様にエアホースはチェーンで吊るしてます
画像左のジャンパ栓ホースの下部は0.3mm真鍮棒をU字に曲げて抑えてます

連結器周りの茶系の汚れはエアブラシ、そして水性のガンダムマーカー茶色を使い綿棒で拭き取り汚してます

スノーブロウはエアブラシで茶系を吹いた後にMrウェザリングカラー、ステインブラウンを少し塗り、その後タミヤXF-56メタリックグレイをドライブラシして金属感を出してます
20200908_191946

1END側正面横から

貫通扉支持器具はエッチングパーツのランナーを曲げた自作、ヘッドマークステー上、下、標識掛けは、BONA FIDE PRODUCTさんのPH-025のパーツを使ってます

解放テコと連結器を繋ぐO字のリングは0.2mm真鍮棒で自作です

フロントガラス下の手すりとテールライト脇の手すりはそのままだと透けててプラ感満載なのでGMカラー赤2号で塗ってます
これだけでもかなり変わると思います
20200908_192035

1END側運転席
付属の機関士さんに色を塗り乗車させてみました
ドアノブもモールドを削り、トレジャータウンさんの8204-01 ドアノブ 1/80を使い別体化
区名札はくろまやさんのインレタ
今回は115号機にしたので新製時配置の長町機関区所属の[長]にしました

乗務員乗り口扉脇の手すりは0.4mm真鍮棒で作り交換してます
20200908_192055
1END側運転席のアップ
自弁単弁ブレーキレバーは自作、1.0mmブラ丸棒、レバーは0.3mm真鍮棒を使って表現してます
メーターパネル、時刻表差しはヤフオクでお世話になってる方の室内表現ステッカーです

ホイッスルレバーもプラ棒から切り出し0.3mm真鍮棒を使い自作してます
20200908_192115

わかりづらいですが採光窓上の退色感は薄く吹いた赤2号の下にタミヤXF-85ラバーブラックをほんの少し吹いてスス感を出しその上に薄めた赤2号を吹いて、極細綿棒にMrカラー薄め液を付け縦に動かし色を落としてます
わざとまだらになる様にしてます
20200908_192204

ボディー側面も下にいくに連れて色褪せた感じにしてます
雨垂れ表現は水性ガンダムマーカー、黒と茶色を使い分けてます
20200908_192224

1END側パンタグラフPS-101C
パンタグラフの折り目に実車同様に導線を使い配線を繋げてます

パンタグラフに繋がる配管も別体化
0.4mm真鍮棒で自作しパンタグラフに繋げてます
20200908_192401

こちらは2END側のパンタグラフ

この画像の方がランボード下のススと退色感の表現がわかりやすいかと思います
20200908_192423

空気遮断器にも手すりを取り付け、吊り金具も別体化してます、
20200908_192455
20200908_192505

そして台車周り
1END側 DT-129A


乗務員乗り口扉下のステップは真ん中に穴を開けてます。

台車バネ左側には0.24mmケンタカラーワイヤーを使いケーブルを表現、台車の上部、梁の部分に0.3mm真鍮棒を使い配管を追加してます
歯止めはプラ棒からの自作、台車バネ右側が床下に、0.37mmケンタカラーワイヤーを使いケーブルを追加表現してます
20200908_192601

2END側 DT-129B
こちらも、1END側の台車同様に加工してます

ウェザリングはレッドブラウンをスポット的に吹いた後にバネ周りにはタミヤXF-85タイヤブラックにパープルを少し混ぜたオイル色を作り少し吹いてます
ブレーキシューは鉄道模型用カラー、赤サビを塗り、仕上げに墨入れ塗料を凹凸のある部分に墨入れしタミヤXF-56メタリックグレイをドライブラシしてエッヂを利かせ金属感を出してます
20200908_192628

そして1END側スカート奥に天賞堂さんのNo.1054 N  電関用ATS車上子を取り付けてます。
しかしほぼ見えません(笑)
言わないと誰も気が付かないかもですw
20200908_192720

1END側の運転台
配電盤には先ほどのヤフオクでお世話になってる方の室内表現ステッカーを貼ってます
20200908_192755

1END側助手席側から
自作した消火器がかろうじて見えますね(笑)
20200908_192932


2END側
20200908_193022
サイド
20200908_193036

2END側正面
20200908_193105
2END側スカート周り
20200908_193149

2END側運転席のアップ
20200908_193226
乗務員乗り口扉の両脇にはカバン掛けも表現
モールドを削りN用のパーツ、レボリューションファクトリーさんの5121ドアノブを使ってます
20200908_193256

2END側の台車 DT-129B
20200908_193328

主平滑リアクトル装置に取っ手を追加、レボリューションファクトリーさんの4998手すり1.2mmを使用、右側の空制装置の保温箱には0.3mm真鍮棒でコックを表現、0.24mmケンタカラーワイヤーと、0.37mmケンタカラーワイヤーでケーブルも追加してます
20200908_193357

1END側の台車 DT-129A
台車左端に歯止めを追加してます
床下には0.37mmケンタカラーワイヤーでケーブルを追加
20200908_193417

2END側スカート奥のATS-S車上子

相変わらず正解がわからないので、一応両エンドにATS車上子を取り付けてます。
20200908_193457

2END側運転席のアップ
配電盤は1END側と異なる表現です。
20200908_193737

20200908_210719


また後日、ジオラマに乗せて画像アップしたいと思います。

本日も長々と最後までお付き合いして頂きありがとうございましたm(_ _)m






↑このページのトップヘ