(仮称)東北本線 岩○機関区

Yahoo!ブログの閉鎖に伴い、こちらに引っ越してきました。主にNゲージの精密加工をしております。機関車関連、客車、貨車等の加工ばかりで電車関係は少ないです。宜しくお願いいたします。

タグ:東亞亜鉛

こんにちは

朝起きてみたら雪積もっててびっくりです(汗)
天気予報、当たりましたね(笑)
こんな日は家で大人しくしてます

さて前回ポポンデッタ 7505 ホキ25000の最後尾の精密加工をしたついでに、安中貨物の逆側の最後尾のタキ1200も精密加工してみました。

20200325_194647

とりあえず台車を外してどういう風に加工しようか考えてみます…
20200325_195641

前回のトキ25000の様に下からビズで止めるとデッキにビスが飛び出してしまうのでNG

次に考えたのがKatoのスハネフ14のassyを使ってボディーマウント化しようとしたのですが、タキの場合シャーシが短いのでどうしても台車と干渉してしまい、これもNG
20200325_202005
限界まで削って小さくしてもやはりダメでしたね…
なのでボディーマウント化は諦めましたトホホ

で次に進みます。

ポポンデッタのタキ1200は解放テコも頑張ってモールド表現してはあるんですが、どうも太い(笑)

なので解放テコを作り直します

まずはモールドの解放テコを除去


20200325_212717
そして画像の様に解放テコのデッキ面の支柱は銀河モデルさんのN-639吊り金具を代用

0.2mm真鍮棒を現物合わせで曲げて解放テコを作りました

画像左側の支柱の支えはレボリューションファクトリーさんのEL吊り金具旧型用を代用してます

カプラー側の先端にはチェーンを吊るしておきました

これで実車同様に解放テコはパカパカ動きます(笑)

そして次は
20200326_191152
evergreenのプラ板平 幅1.0×厚さ0.39mmを4.0mmに切ります。
画像左のプラ板には0.3mmの穴を開けて右側には0.5mmの穴を開けておきます。

それを画像の部分に接着20200326_191345
真ん中の隙間はカプラーの首振りのクリアランスをとってます。

そして台車の方にも加工を
20200325_231428
赤丸の部分をデザインナイフでカットします。
先程のプラ板に干渉してしまうので



そしてカプラーポケットの下の部分もカットします。赤丸の部分ですがすでに切り落としてます
20200325_231321

そしてエアホースを取り付けてました。
TomixのPZ-001ブレーキホースLRです
いつもの様にチェーンで吊ってます
20200326_202934
反射板はレボリューションファクトリーさんの4977後部反射板を使ってます

こんな感じになりました。
20200326_202906
20200326_202949


そしてついでに逆側も同じようにやりました
20200325_231005
20200325_231025
20200325_231027

こちら側は手すりとステップに白で色差ししてます
20200325_231052
20200325_231127
どちら側が最後尾になるのか、わからないのでとりあえず先頭?最後尾のタキ1200はこの様な加工をしてみました。


本当は全車両やれば良いんでしょうけど、なかなか面倒なのでとりあえず、これだけにしておきます(笑)

あとはタキ1200残り11両とトキ25000残り5両のステップ等の色差しをしなければ(汗)


本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

そして、いつも『拍手』押していってくださる方ありがとうございますm(_ _)m




こんにちは☆

前回完成のkato 3062-1 EF80 1次形の加工整備中、部品待ちの間にこちらも手をつけてました

トキ25000 東邦亜鉛 安中貨物ですね
その最後尾になるトキ25000を精密加工してみました
20200324_232558

ネットから借りてきた画像ですがトキ25000の最後尾です
20200324_232936

こちらが模型
解放テコの表現も頑張ってはいますがイマイチなので最後尾ぐらいしっかりとやってみようと思います(笑)
20200324_232613

まずは最後尾だけボディーマウントカプラーにしてみます
とりあえずバラしてみました。
20200315_215613

色々と考えた結果カプラーはkato ナックルカプラー灰(Z01P0224)を使ってみます


ボディーにダイレクトに取り付けてみます
けど高さが少しあわないので適当に切った0.5mm厚のプラ板を間に入れてみました。
20200319_233308

使ったネジはこれ
いつもお世話になってる美軌模型店さんのプラ用ナベビス
20200319_233322
M1.7で食い付きも良く万能のネジです
何かに困ったらとりあえず美軌模型店さんのHPを見れば工作に役立つ便利パーツが必ずあるので、いつも助かってます(笑)


そしてボディマウント化した側の台車はカプラーが邪魔になるので根本から切断しました
20200325_182102

そして台車を取り付けてカプラーの高さ確認

画像左側ボディーマウント化したトキ25000
右側は車間短縮ナックルカプラーに交換してあるトキ25000
20200320_000421
まっ、すこし低いですが許容範囲内なので、このまま行きます


そして次
ボテッとした解放テコのモールドをデザインナイフと自作チビノミで削除しました

そして解放テコの支柱の部分は残しておいて0.3mmピンバイスで慎重に穴を開けました
20200324_191813
そこに0.2mm真鍮棒を曲げて解放テコを作り穴に通して取り付けました


ここで気が付いたのですが…


こちら側はボディーマウント化した方ではなく、車間短縮ナックルカプラー側!
つまり最後尾にならない方でしたトホホ

なのでこっちはこっちでこのまま進めます(笑)


こちら側はボディーマウント化した方です
20200324_194030
解放テコを0.2mm真鍮棒で作り取り付け


そしてこんなものを0.5mmプラ板から切り出しました
だいたい3.0mm角ぐらいに切り出し現物合わせで作ります

左に0.3mmピンバイスで、右側は0.5mmピンバイスで穴を開けておきます
20200324_195658

そして最後尾側に瞬間接着剤で取り付け


手すりのモールドも削りレボリューションファクトリーさんの4997手すり1.0mmを取り付けておきます
20200324_202632

MrホワイトパテR 低粘土タイプを使い接着面に盛って段差をなくします
20200324_221545

こちらは逆側
20200324_202641


そしてパテを持った方は自作棒サンダーに#1000→#1500でペーパー掛けして平らにしました
手すりと解放テコにメタルプライマーを筆塗りして乾燥後にエアブラシで塗装します

使った塗料はモリタのモリタ鉄道カラー赤3号です
20200324_204536

画像撮り忘れましたが赤3号吹く前にMrサーフェイサー1200を吹いてます

そのあとにモリタの赤3号を吹きました


そして台車を組み込みます。
先程切り出した0.5mm厚のプラ板に穴を開けておきましたが左側の0.3mmの方にはL字に曲げた0.2mm真鍮棒を

0.5mmの穴にはエアホース、いつものtomix PZ-001です
それを取り付けて実車同様にチェーンで吊るしてます



後部反射標識板はレボリューションファクトリーさんの4977です

シートカバーの側面にも0.3mmピンバイスで穴を開け0.25mmケンタカラーワイヤーでシートのゴムを表現してみました

そして完成
20200324_231502
20200324_231546
アップで、

20200324_231835
20200324_231854


こちらは、ついでにやった車間短縮ナックルカプラー側
20200324_231908

アップで
20200324_231919
20200324_231929

これで安中貨物の最後尾を引き立ててくれるかな?(笑)


本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

タキ1200の最後尾の方も、やるようかな?(笑)

↑このページのトップヘ