(仮称)東北本線 岩○機関区

Yahoo!ブログの閉鎖に伴い、こちらに引っ越してきました。主にNゲージの精密加工をしております。機関車関連、客車、貨車等の加工ばかりで電車関係は少ないです。宜しくお願いいたします。

タグ:EF70

こんにちは

アップするのを忘れてました(汗)

交流機もステップ変更しました。


Kato 3081 EF70 1000

EF70 1005号機
20191017_221335
20191017_221343
20191017_221353


Kato 3076-1 ED79 シングルアームパンタグラフ改

ED75 767号機
20191018_194857
20191018_194918

20191018_195032
青函無線用の板状アンテナの四角い出っ張りが気になります

これ平らにすると大掛かりな加工が必要なんですが、何とかしたいですね…

エンド表記、ATS表記、換算表などのインレタは用意してあるのですがなかなか作業方法が決まらず手がつけれません

うーん、こんな事してるうちにED75 700高級型サッシ窓が出てしまいそうです(笑)


他にも多数、追加加工整備しなければならない交流機があるのですが、随時やっていきたいと思います。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m


こんばんは☆

暖かくなったり寒くなったりと…
着々と春に向かってますね!

さて、今回はkato 3081 EF70 1000
急行越前を再現する流れでこの加工をはじめました。

イメージ 1



とりあえずはいつもの様にバラバラにして
スカート周りからの加工です。

イメージ 2



スカートのコックのモールドを削り0.5ミリぴんで穴を開けておきます。
向かって左のジャンパ栓はケンタカラーワイヤー0.37ミリのものを曲げて取り付けます。
このホースの下部に0.3ミリピンバイスで穴を開けてあとで抑えの金具を取り付けます。

エアホースはいつものtomixの分別パーツ
PZ-001ブレーキホースLRを使います。

エアホースの先端の裏に0.2ミリ真鍮棒をL字に曲げたものを少量の瞬間接着剤で取り付けます。
のちほどチェーン引っ掛けるためです。

接着したらブラックアウトしておきます。
コック部はX-2ホワイトで色差ししておきます。

割り箸左の平たいものは、カプラーの板ばねです。
正面から画像撮ると金色が目立つのでこれもついでに黒で塗っておきます。
カプラーは付属のものを使いました。
EF66前期用の短い間タイプのナックルカプラーです

イメージ 3



そしてエアホースを取り付けチェーンも取り付けました。
前回、ED75 767のチェーン掛けをしたのでこれは楽勝です(笑)

少ないと楽チン♪

チェーンがズレないようにMrセメントSPで固める事を覚えましたww
ただ、塗装が溶けるので後から塗らないとダメですね…


流し込みタイプのサラサラの接着剤です。

そしてジャンパ栓の下部も0.2真鍮棒をU字に曲げて抑え金具として取り付けました。


そして次は屋根の加工に入ります。
屋根のパイピングを一旦外し、吊り金具を取り付けます

イメージ 4


使うのは銀河モデルさんのN-634吊り金具

一応小さいフックのモールドがあるのでデザインナイフで除去して、0.3ミリピンバイスで穴を開けて後に0.4ミリピンバイスで穴を開け直します。

二度手間ですがこの方が穴がずれなので

全部で20箇所、穴を開けました。
プラス、屋上の手すりが2ヵ所


そしてパンタグラフにいく配管を別パーツ化
0.2ミリ真鍮棒をエッチングベンダーで曲げて作りました。

留め具は銀河モデルさんのN-049割りピンで止めます。


イメージ 5


こんな感じです
見辛いですが屋上の吊り金具は20ヵ所取り付けてます。

イメージ 6

配管も黒に塗っておきました。
全体の画像

イメージ 7



そして次は運転台の加工です。

また自作の運転席を作ってみました。

イメージ 8

割り箸の左の二つはマスコン
エバーグリーンの1.0ミリ角棒に0.2ミリ真鍮棒をL字に曲げたものを取り付けマスコンのノッチ部はカプラーのスプリングを半分にカットしたものです(笑)

ブレーキは、上の段はエバーグリーンの0.64ミリ丸棒、下の段は先程の1.0ミリ角棒の角をRにしたものです。

一番右の長方形野茂のは時刻表さし
余りのポリカガラスをカットしたもの

最後にタミヤXF-71コックピット色に少量のX-8フラットブルーを混ぜたオリジナルのコックピット色に塗っておきました。

運転席奥の配電盤はいつものkatoのホームの余りのステッカー、今回はタバコの自販機のサンプル部分(笑)

ブロアー室の窓も表現しておきました。

そして乾いたらGボンドクリアーで接着

イメージ 9

こんな感じ

イメージ 10

ホイッスルのレバーも0.2ミリ真鍮棒で作ってみました。

ボディーにはめて位置確認

イメージ 11

うん、いい感じになりました♪

時刻表差しにも、文字らしいステッカー貼ってます。
本日はここでタイムアップ

またまた部品待ちです。

前面の手すりを銀河モデルさんのEF65 500用を使おうと思って合わせてみたら長すぎた様です。

もちろんEF70なんてマイナー?な機関車の専用パーツなど出てませんので、次に目星をつけたのがED75用です。

75用はEF62とED75 767に使ってしまったのでただいま調達中です。
部分到着次第、再開したいと思います。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

↑このページのトップヘ