(仮称)東北本線 岩○機関区

Yahoo!ブログの閉鎖に伴い、こちらに引っ越してきました。主にNゲージの精密加工をしております。機関車関連、客車、貨車等の加工ばかりで電車関係は少ないです。宜しくお願いいたします。

タグ:EH200

こんにちは☆

さて、前回からのつづきになります。
加工の済んだ台車を組み込み、運転台をボディーにはめ込んだ時にダイカストとテールライトの部分(赤丸の部分)に隙間がある事に気が付いたので、急遽テールライト点灯化をやってみる事にしました。
20220914_234915
今までKATOの機関車はテールライト点灯化するのに隙間がなくて加工も面倒だったので、やってませんでしたがKATOの機関車のテールライト点灯化は初です(笑)

使うのはいつもの美軌模型店さんのきらめきライトピコデュアル

とりあえず仮止めして点灯確認
20220914_221437

進行方向とは逆になるよう確認します
20220914_205443

この後、このまま集電板にそのままハンダ付けしました

そしてボディー側を遮光
艶消し黒を塗っておきます
20220914_205511
最初、ダイカストの方にLEDを付けてみたのですが暗くて話しにならないので、ボディー側のテールライト裏に直付けすることにしました
マスキングテープで止めてます
きらめきライトは基盤より先、LEDまでの部分は絶縁処理されてるので絡んでもショートしない優れものなので、このままボディーを被せちゃいます
20220914_215220
そして点灯確認
20220914_215520
おー、素晴らしい(笑)感動ww

これでテールライト点灯化は一件落着したので先に進みます

ATS車上子を作ります
ベースはバルディローズさんのNF-817 ATS車上子取り付け座4を使います
20220913_212316
とりあえず普通に組んでからプラ板で作り直します

こんな感じ
20220913_212401
そして色を塗って中のケーブルも作りました
0.5㍉丸棒に0.3㍉ピンバイスで穴を開け0.24㍉ケンタカラーワイヤーを差し込みました
20220914_220638 
20220914_220733
そしてゴム系ボンドで接着
先にクリアランス見てたのでバッチリ
20220914_233209
おー、良い感じになりました(笑)
20220914_233558
そしてATS車上子を軽くレッドブラウンでウェザリングしてボディーを組み込みパンタグラフを取り付け細部を手直しして完成としました

1END側
20220915_214947
では細部を見ていきます

1END側の台車から
FD7J  ステップの中にケーブルを通しました  ATS車上子もチラッと見えます
20220915_215133
FD7K
20220915_215140
2END側の台車
FD7L
20220915_215143
FD7M  ちらにもATS車上子を取り付け
こちらははっきり見えますね
20220915_215150
パンタグラフ FPS-4A  上部アームの下に0.2㍉真鍮棒で補助アームを追加
擦り板には0.08㍉ポリウレタン銅線でコーベルを取り付け
20220915_215045
1END側と2END側をつなぐ、ケーブルも再現
20220915_220440
台車周りも重厚感が出てれば良いんですけど
20220915_215628
テールライト点灯
20220915_220110
もう少し明るくしたいかな

とりあえず、これで完成とします。

次はTOMIXのEH200をやりたいと思います
こちらはヘッドライトがめっちゃ暗いので何とかしないとな~
少し手こずりそうな予感です(苦笑)

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m


こんにちは☆
今回はこれ20220901_195827
Kato 3045-1  EH200  量産形

これの台車の精密加工をまだやってなかったので、今回やってしまいます
FD7J
1END側から始めます
20220902_204916
今回いじってみて初めて気がついたんですけどEH200は一つの車輪に対して前後に砂撒き菅ついてるんですね!
他のFD7系の台車、EH500やEF510、EF210などは一つの車輪に対して一つの砂撒き菅なので、EH200はさすが山越えの機関車なんですね!

ってことで面倒が増えました(笑)
砂撒き菅は0.3㍉真鍮棒を現物合わせで曲げていきます
台車上部の梁の部分には0.2㍉真鍮棒
砂撒き菅に繋がるケーブルは0.25㍉ケンタカラーワイヤー
ケンタカラーワイヤーと0.2㍉真鍮棒を繋ぐ部分にはevergreenの0.75㍉角棒を使って接続してます
台車からのケーブルはステップに穴を開け中に通してます
これも0.25㍉ケンタカラーワイヤーです
20220902_204936
そして砂撒き菅を支えるステーはプラ板を切り出し製作
砂撒き菅を止めるU字クランプも表現(赤い矢印部分)
レボリューションファクトリーさんの5009EL吊り金具を流用してます
20220902_223647

やっと一つ完成
20220902_205011
そして同じく車端の台車 FD7Lをやってしまいます

砂撒き菅のモールドをデザインナイフで削ってると障排器のモールドまで削っちゃいました(汗)
気を付けはいるんですが、本の少しの力の加減で一緒にカットしちゃいました

ちなみにこんなミスはしょっちゅうです(笑)
慌てずリペア方法を考えます

いつもなら0.2㍉真鍮棒を真にして上下の接着面に穴を開けて取り付けるんですが、これはカットしたパーツが細すぎて穴を開けるのは無理っぽい…
瞬間接着剤だけでは強度的に弱くいつ部品が取れて紛失してもおかしくないので、今回はこんな方法にしました

20220905_194938
瞬間接着剤で取り付けた後ら内側に細くカットしたプラ板を補強しました

これでかなり強度が出たのでオッケー
しかもこの部分は台車を取り付けてしまえば、見えなくなる所なので大丈夫!

そしてら作業を続けて無事、二つ目も完成

砂撒き菅のステーをプラ板から自作し、U字のクランプも取り付け
レボリューションファクトリーさんの5009EL吊り金具を流用してます

20220905_223552
画像左側の車輪からステップの中を通したケーブルの付け根の、ちょい上に0.15㍉ステンレスワイヤーを取り付けてるのおわかりになりますでしょうか?
アースを表現してます
20220905_225725

そして4つ全ての加工が終了~
左からFD7J + FD7K + FD7L + FD7M
20220908_231822
レールの上に乗せて砂撒き菅が干渉しないかクリアランスを見ます
20220908_232130
そしてガイアのマルチプライマーを塗り筆塗りで色差ししました
20220909_231721
20220909_231808
使った塗料はこれ
Mrカラーの長い名前の海軍色(笑)
20220911_183706

これが一番KATOのグレーの台車には色が合ってると思います

そして台車の車輪の部分をマスキングして軽くウェザリングしておきます

そして次
FPS-4A パンタグラフを加工します
上部のアームの下に0.2㍉真鍮棒を曲げた補助のアームを取り付け
20220911_194721
逆側から
手すりはレボリューションファクトリーさんの5009EL吊り金具を流用してます
20220911_194733

補助アームの受けはバルディローズさんの0.3㍉配管止めを使ってます
擦り板のコーベルは0.08㍉ポリウレタン銅線を使用
20220911_204353
この後、補助アームにマルチプライマーを筆塗り後、ガンダムマーカーのメッキシルバーをお皿に取り、筆塗りしました

これでパンタグラフの加工も終了

そしてコンデンサーを取り払い、お手軽常時点灯仕様にしてましたが、どうも逆電流?のせいでの逆側ライトのチラつきが気になるので チップ積層セラミックコンデンサー0.033μをハンダ付けしました。
これでかなりチラつきが抑えられるので最近よくやってます。
20220912_220312

あとはボディーに組み込み、細部を手直しして完成とします。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

いつもの場所で

TOMIXのEH200は常時点灯仕様という事ですが

1END側
20200128_215453
サイド
20200128_215520
2END側
20200128_215540
1END正面
20200128_215615
ライトがかなり暗いですね
これは何とかしないとダメですね



20200128_215623

2END側
20200128_215759
サイド
20200128_215811
1END側
20200128_215834

2END正面


20200128_215917


前に加工整備したkato 3045-1 EH200と並べてみました

手前がkatoのEH200  24号機です
20200128_220100



20200128_220144


20200128_220246
うーん、どちらも一長一短でしょうか(笑)
ただ、細かいディテールですとTOMIXの方が細かく作り分けてますね

標識掛け、解放テコ、運転台等はTOMIXの方が作りは良いです

ライトの明るさは断然katoの方が明るいです。文句ない明るさですね

台車周りや、8軸集電、連結部のホースの表現等はTOMIXの圧倒的勝利ですね☆

走り出しのスローはTOMIXの方がスムーズの用な気がします。
ただ少しモーター音がうるさく(katoと比べたら)感じるかも?です

全体的なディテールは好みの問題ですが私は見慣れてるせいかKatoの方が好みかもです♪


そしていつもの長編成展示用ジオラマにて

倉賀野からの4074レを牽引させてみました
20200129_222431

コキ107(UT-10Cアンモニア専用タンクコンテナ×3)+コキ200×2(UT-14C希硫酸専用タンクコンテナ×4)+コキ200×5
(UT-26Kメタノール専用タンクコンテナ×10)+タキ1000×12
20200129_222409

20200129_222452
20200129_222559

2END側
上段は前に加工整備したkato3045-1 EH200 量産形を置いてみました
20200129_223209
20200129_223012
20200129_223256

これでTOMIX 9180 EH200 の加工整備は完了とします。
また時間ある時に暗いヘッドライトの改良をしてみようと思います。

またたくさんの拍手をありがとうございました☆
押して頂いた方々、この場を借りてお礼申し上げますm(_ _)m


さて次は内容忘れないうちにkato3037-2 EH500 3次形 後期仕様の加工整備をやりたいと思っています。
本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m
 


こんにちは☆

細部を手直しして完成としました

それでは細部を見ていきます

TOMIX  9180 EH200 

1END側
20200128_194320
サイド
20200128_202227

1END側ユニット
20200128_194344
2END側ユニット
20200128_202329

1END側台車
ケーブルはケンタカラーワイヤー0.25mmで再現してますダンパーのラバーのカバー等をタミヤXF-85ラバーブラックで塗装しエアブラシで下廻りをウェザリング、XF-64レッドブラウンを吹きました
そしてタミヤ墨入れ塗料で凹凸部分を墨入れし最後にXF-56メタリックグレーをドライブラシし金属感を出すようにしてます

FD7J
20200128_194408
車輪の銀色の部分はFARBEのねずみ色1号で塗装し目立たなくしてます
区名札は銀河モデルさんのN-507区名札ステッカーから高崎機関区の『高』を使ってます

FD7K
20200128_194411
2ENDユニット側
左のケーブルはケンタカラーワイヤー0.25mm、隣には銀河モデルさんの、N-048速度記録装置を取り付けてます


FD7L
20200128_202406

FD7M
20200128_194418

1END側パンタグラフ周り
手前の手すりはレボリューションファクトリーさんの4998 手すり1.2mmを使いパンタグラフのフックと、屋根上の吊り金具は5009 EL吊り金具を使ってます
配管の色をタミヤXF-28ダークコッパーで塗装し碍子はFARBEの#009青緑12号を塗ってます

配管の乗り回しも変更し実車同様にパンタグラフへ繋いでます
前方の配管も0.25ミリケンタカラーワイヤーで再現してます

避雷器から配管までの配線も0.25mmケンタカラーワイヤーで再現してます

FPS-4形
20200128_194612

1END側ユニットと2END側ユニットを繋ぐ配管も0.2mm真鍮棒を2本づつ重ねて、計二組作りU字に曲げて再現してみました
片側だけ接着して止めてるのでカーブを走行しても大丈夫です
20200128_194628

2END側パンタグラフ周り
FPS-4形
20200128_194638
屋根周りのウェザリングは最初にススを表現するのにXF-1フラットブラックを結構薄めに希釈しスポット的に屋根に吹き、次にXF-9ハルレッドにX-6オレンジ+X-8レモンイエローを混ぜ金属粉を表現するのにXF-56メタリックグレーを少量混ぜたものを吹きます

そして仕上げにガイアの鉄道模型用カラー、黄サビを吹いてみました
20200128_205830
軽くウェザリングしようと思ったのですが結構キツめになっちゃいましたね(笑)



1END側ユニットの採光窓
中に機械室っぽく見えるステッカーを貼ってみました
20200128_194721
2END側ユニットの採光窓
20200128_194709

1END側のアップ

フロントガラス下の手すりは0.2mm真鍮棒で自作、ヘッドライト上の手すりは銀河モデルさんのN-260 ED75用の前面手すりの使わなかった3.0mm幅の手すりを流用してます
20200128_200429
サイドの乗務員乗り口扉の手すりも0.2mm真鍮棒で自作

1END側正面

ワイパーはトレジャータウンさんの国鉄汎用のシングルアームタイプのものを受かってます
モールドは倒してありますが、わざと立てた状態にしてみました
20200128_194822
ちなみに標識掛けはモールドのままです
TOMIXのEH200は、標識掛けのモールドまで、しっかり再現されてますね☆


1END側のスカート周りのアップ
20200128_194854


解放テコ下の左右の手すり、連結器横の手すりもレボリューションファクトリーさんの4997手すり1.0mmを使い、エアホースはTOMIXのPZ-001ブレーキホースLRを使い、実車同様にチェーンで吊るしてます

解放テコと連結器を繋ぐO字のリングも再現

TOMIXのEH200は解放テコもきちんと再現してます
ちなみにkatoのEH200はモールドだけの手抜き再現でした


1END側の運転台のアップ
配電盤はヤフオクでお世話になってる方のEF510用の運転台表現シールを流用してます
20200128_194935

1END側運転台のアップ

自作したマスコン、ブレーキレバーも確認出来ますね
メーター周り、時刻表差しにもステッカーを貼り再現してます

乗務員乗り口扉脇の手すりはレボリューションファクトリーさんの4998手すり1.2mmです
20200128_195007

2END側
20200128_195104


サイド
20200128_195135

2END側ユニット
20200128_195150
1END側ユニット
20200128_195158

2END正面
こちら側のワイパーはモールド通り倒した状態にしてます
20200128_195826

2END側スカート周りのアップ
20200128_195849

2END側運転台のアップ
配電盤ステッカーは1END側とは違います20200128_212634

2END側運転台のアップ
20200128_195940

画像が多くなってきたので別にアップします→

こんにちは☆

雪予報が出てましたが積もらなくて良かった当地です☆


さて前回ボディーにスーパークリアーIIIを吹いて乾燥したのでボディーを組み上げました


1END側ユニットと2END側ユニットを連結させる前に片方づつ連結器と解放テコをO字のリングを作り繋ぎました
20200125_204121
いつもの美軌模型店さんのきらめきライトの余ってカットした導線を使います

これを両エンドやったら連結させます


そしてフロントガラス下に手すりを取り付けました
0.2mm真鍮棒を曲げて自作しました
20200125_204046
この後メタルプライマーを筆塗りしたのちにタミヤX-4ブルーを塗りました

TOMIXのEH200のブルーはこのタミヤX-4ブルーをそのまま塗ってます。

色は合ってると思います
調合しなくて済んだので良かったです(笑)


そして次にパンタグラフを取り付け配管の取り回しを変更しました

避雷器なら0.25mmケンタカラーワイヤーで配管を増設し、その先の配管は実車同様にパンタグラフに差し込みました
これはケンタカラーワイヤー0.37mmを使ってます

画像左の配管は0.25mmケンタカラーワイヤーを使ってます
20200126_005305

そして次にこんなものを作ってみました
20200126_011324
0.2mm真鍮棒を2本重ねて接着
それをU字に曲げたものを2セット作りプラ板に接着
画像は曲げたU字の真鍮棒にタミヤXF-85ラバーブラックを塗ったあとです

何をしたかというと
これです
実車の画像です
20191201_220204
1END側ユニットと2END側ユニットを繋いでいる配線を再現してみました

だいぶデフォルメしてますが(苦笑)
20200126_110253
雰囲気出てれば良いかな?と

片側だけ接着してるのでカーブ曲がっても大丈夫です


そして外装はほぼ完成に近付いてきたので、ここで軽くウェザリングしたいと思います
20200126_110700

マスキング、特に集電に影響を及ぼす台車周りは特に念入りにマスキングします


20200126_135033

軽めですが台車周りと屋根上を軽くエアブラシでウェザリングしました


その間にワイパーを塗装しておきました

メタルプライマーを筆塗りした後にタミヤXF-2フラットブラックで塗装
20200127_215709

使ったワイパーは前回のkato 3045-1 EH200 量産形の時と同様にトレジャータウンさんのTTP-266-01 ワイパー(国鉄汎用)の赤丸の部分、シングルアームのワイパーを使いました
20200127_211248

そしてサイドの乗務員乗り口扉に手すりを取り付けました
0.2mm真鍮棒で自作しました
20200127_221439
この後、タミヤX-4ブルーで塗装します

そしてワイパーを取り付けほぼ完成になりました
20200127_234038
あとは細部を手直しして完成とします。

あと一息です(汗)

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。














↑このページのトップヘ