(仮称)東北本線 岩○機関区

Yahoo!ブログの閉鎖に伴い、こちらに引っ越してきました。主にNゲージの精密加工をしております。機関車関連、客車、貨車等の加工ばかりで電車関係は少ないです。宜しくお願いいたします。

タグ:TOMIX

こんにちは

さて、特別なトワイライトエクスプレス
ようやく最後の一両
スロネフ25-501の加工になります。
20230708_223422
まずはバラして座席の塗装から
20230711_231728
そして床、テーブル、座席等を塗装してからエヌ小屋さんの室内表現シートを接着
Gボンドクリアーを使ってます

そして床下配管を製作
0.4㍉真鍮棒を曲げて取り付け
配管止めはトレジャーさんの0.4㍉用のものを使用してます
20230713_213812
そしてタンクの耐雪カバーはプラ板を使い製作
20230713_214830

次にボディーの加工
ボディー下部に標識掛けを取り付け
バルディローズさんの標識掛けセットから
そして①と②のインレタも転写
20230714_211324
こちらは妻面
手すりはR-Fさんの1.0㍉と1.2㍉を使用
幌のダンパーは飽き性モデラーさんからご提供頂いた3Dパーツを使用
妻面表記のインレタは世田谷総合車両センターさんのものを使ってます
20230714_211346
この後、ガイアのマルチプライマーを筆塗りし塗装します

そしてyfrさんの1/200の乗客を乗せます
20230720_233126
車掌室も作ってみました
20230720_233137
こちら側の車掌室には車掌さんを乗車
20230720_233230

そして室内灯を入れてボディーを被せ点灯確認
おっけーですね!
20230723_205148
そして細かい部分を手直しして完成としました

スロネフ25-503
20230723_203813
20230723_203841
エアホースはre-colorさんの汎用エアホースを取り付け実車同様にチェーンで吊ってます
カプラーはTOMIXの分別パーツ JC6387をそのまま取り付け、カプラー部分の出っ張りを三ヶ所削り、KATOカプラーにも連結出来るように手を加えてます
20230723_204048
妻面側は扉の表現がなかったので、ジャンク市で買った何かのエッチングパーツの扉を取り付けました
窓ガラスにも透明プラ板を入れてます
扉を開けるお客さんも乗せておきました
こちらのジャンパ栓はなぜか大量買いしておいたTOMIX PZ-400 ジャンパ栓付きダミーカプラーのジャンパ栓だけ切り取りG
ボンドクリアーで接着し取り付けてみました
エアホースはre-colorさんの汎用エアホース
20230723_204104
そして、床下機器(整流)のBOXもジャンク市で買っておいた何かの床下機器を取り付け
そのままだとポロっと取れてしまいそうなので芯に0.4㍉真鍮棒を入れて補強してあります
ステップは銀河モデルさんのN-034 を取り付けてます
20230723_204311
こちらの扉下の大きなステップは銀河モデルさんの機関車の使わなかった手すりをステップとして取り付けました。
ちょうど幅が合った感じです
ドアの手すりは0.2㍉真鍮棒で別体化してます
ドアのレールはKSモデルの0.15㍉幅×0.2㍉厚の洋白帯板を使ってます
接着は白化しない模型用ハイグレードセメダインです
20230723_204325
床下機器のBOXにも手すりを取り付け
R.Fさんの手すり1.0㍉を使用
20230723_210015

これで特別なトワイライトエクスプレス、全8量、形にはなりました。

あとは軽くウェザリングして完成とします。

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

こんにちは☆

さて、今回もスロネ25です。501の加工をやります。

これで3両目なので勝手がわかってきたのでサクサク進めたいと思います。

まずはバラして座席、床の塗装から
20230622_225521
画像撮り忘れ(笑)
エヌ小屋さんの室内表現シールを貼り付け
スイートのテーブルはモールドを除去しプラ板で新たに作りました
20230627_203448
続いて床下の配管
0.4㍉真鍮棒で配管止めはトレジャーさんの0.4㍉用配管止めを使ってます
20230626_230319
20230626_230421
そして耐雪カバーをプラ板で製作
20230627_192542
つや消し黒で塗装
20230627_203352
そして妻面の加工です。

手すりのモールドを削りR.Fさんの1.0
㍉手すりで別体化
標識掛けはバルディローズさんの標識掛けセットからAタイプリミットを使ってます
表記類のインレタは世田谷総合車両センターさん
『架線注意』のインレタはトレジャーさんのものを使用

幌のダンパーはモールドを削り、飽き性モデラーさんのところのオリジナル3Dパーツを使ってます
20230630_215550

20230630_215616
そしてロイヤルのテーブルをプラ板から作り追加
テーブルランプもプラ棒と0.2㍉真鍮棒を使い作りました
20230630_225823
20230630_230114
そして、窓ガラスにカーテンを貼り付け
使ったのは夢ソフトウェア工房さんのものです。

そしてyfsさんの1/200の乗客を乗せました。
1/150サイズだと、どうしてもオーバースケールで人が大きすぎてしまうので1/200で調度良い感じです
20230705_211410

そして室内灯を入れてボディーを被せます
部屋側から
20230708_212106
サイド
20230708_212126
妻面
こちらは扉表現がないので、前にジャンク品で買っておいた何の車輌用か不明ですが、エッチングパーツの扉を設置
窓には透明プラ板を入れてます
向こう側の壁にもエヌ小屋さんの室内パーツで余った木目調のステッカーを貼ってます
連結器周りはTOMIXの分別パーツPZ-400のホース部分だけを切り取り使ってます
エアホースもTOMIXの分別パーツPZ-001を使ってます
20230708_212151
そしてサイドの乗車ドア
0.2㍉厚×0.15㍉幅の洋白帯板を使いドアのレールを再現
手すりは0.2㍉真鍮棒で別体化
ドア下ステップは銀河モデルさんのN-034新型客車用を取り付け
20230709_193411
こちら向こう側のステップ
床下のBOXも取り付け
これもジャンク品で買っておいた何かの床下機器のパーツです
20230709_193500
そして通路側
20230708_212214
サイド
20230708_212226
こちらの妻面は扉表現があるので、透明プラ板を切り出し扉に埋め込み
ドアノブはR.Fさんの5121ドアノブ
扉のレールは先程使った洋白帯板
20230708_212309
室内灯を入れて点灯確認
20230708_212706
20230708_212831
20230708_214143
これで、スロネ25-501は完成とします。

ようやく残り1両となりました(汗)

次は最後尾のスロネフ25-501をやってしまいます。

最後まで読んでくださり、ありがとうございましたm(_ _)m

こんにちは☆

さて、特別なトワイライト
ようやく残りあと3両
今回もロイヤルとスイート  スロネ25-502を加工します
20230609_220243
まずは、バラして座席の塗装から始めます

床はグレーの絨毯が敷いてあるのでグレーで塗装
ロイヤルのソファーはハルレッド
ベッドはタミヤXF-8フラットブルー
スイートのソファーはグレーにブルーを混ぜた色で塗装
スイートのテーブルはただの台のモールド表現なので撤去してプラ板でテーブルを作り直します。
20230614_213251
先に床下配管をやってしまいます。
0.4㍉真鍮棒を曲げて使い配管止めはトレジャーさんのTTP-215-31屋根上配管止めバリエーション1を使ってます
20230615_211947
横から見るとこんな感じ
20230615_212054
下から
この後、ガイアのマルチプライマーを筆塗り後、艶消し白で塗装しました
20230615_212131

そして室内表現
エヌ小屋さんの室内シートを使ってます
20230615_231634
ロイヤルの室内
プラ板でテーブルを作りテーブルランプも作りました
0.5㍉プラ丸棒と0.2㍉真鍮棒を使ってます

20230615_231804
こちらはスイート
テーブルはプラ板からの自作
テレビも台座をプラ板から作りシルバーで塗装
灰皿も設置
20230615_231818
こちらはロイヤル
20230615_231848
また何かやってやろうと企んではいます(笑)

その前にボディーの方の加工

Twitterで仲良くさせてもらってる飽き性モデラーさんから妻面ダンパーのLのサンプルを頂きましたm(_ _)m
20230616_202336
3Dパーツです。
とりあえずマルチプライマーをエアブラシで吹いた後にGMカラー13緑2号に少量の黒を混ぜて調合
それをエアブラシで吹いて塗装しておきます
20230616_204815
1ケースの中に1両分、2個入り
20230616_204828
デザインナイフでカットし、切り出します
3つのパーツから構成
ほんと小さいパーツなので失くさない様に注意が必要です!
しかしほんとこんな小さいのに恐ろしく細かい表現がなされてます!
凄いなこの技術は…
20230617_212422
で、この3つのパーツを瞬間接着剤で
接着し妻面に取り付け
同じく瞬間接着剤で

妻面にも手すりのモールドを除去しR.Fさんの手すり1.0㍉と1.4㍉を使い別体化

妻面表記は世田谷総合車輛センターさんの24系トワイライトのインレタ
『架線注意』のインレタはトレジャーさんのものを使用
20230617_213523
上から
20230617_213528
立体的になり、よりリアルになりました!

20230617_215203
これは良い!
ただ非常に小さいパーツを組み立てなければならないので上級者向けのパーツかな


先に進みます
床下タンクに耐雪カバーをプラ板から作りました
20230618_193426
そして乗客を配置
20230618_200249
ロイヤル
20230618_210840
スイート
20230618_210844
ロイヤル
20230618_210854
今回は、かしからん乗客はなしです(笑)


そして床下タンクに耐雪カバーをプラ板で自作
のちにつや消し黒で塗装します
20230618_193426

そして細部を手直しして完成

通路側
20230621_234722
サイド
20230621_234739

20230621_234822
妻面
窓ガラスを入れました。透明プラ板で、切りだしただはめ込んでるだけです。
接着剤付けちゃうと接着剤がはみ出して汚いのではめ込むだけにしてます。
ドアノブも取り付け、R.Fさんの5112ドアノブ使用
ドアのレールも再現しました
貫通扉のダンパーはTwitterで仲良くさせてもらってます飽き性モデラーさんのオリジナル3Dパーツ 
サンプルで提供していただいたものを取り付けてみました。
立体的になり良いですね~♪

カプラー周りはBMカプラーに交換し、ジャンパ栓類はTOMIXの分別パーツPZ-400のホース類だけ使いました
エアホースもTOMIXの分別パーツPZ-001を使ってます
20230621_234550

こちらは部屋側

20230621_234855
サイド
20230621_235232
通路側の妻面

こちらはドア表現がなかったので、ジャンク品で買った何かの扉を取り付け
わざと半開きにし、乗客を立たせてみました
20230621_235043

20230621_235103
20230621_235338

そして加工してて気がついたのですが、
上が今回加工したスロネ25-502
下が前回加工したスロネ25-503
種車が違うのか通路側の窓の数が違うんですね! 
20230621_225933
部屋数は同じなのに

ちなみに次の加工するスロネ25-501も窓が多いタイプです

さて、完成まで先が見えてきたのでスピードアップして頑張りたいと思います。

本日も最後まで読んでくださりありがとうございましたm(_ _)m

こんにちは☆

さて前回の運転台の作り直しからの、続きです。

テールライトの点灯化の続きです

20230312_191903
これは元々付いてるテールライトの導光材

20230316_224714
テールライトを点灯させると、結構暗いです
20230316_193719
なのて色々と試行錯誤してると、トレジャータウンさんから、テールライトレンズ#1(無色透明クリアレンズ)なるものを発見
レンズの直径が0.8㍉なので、このTOMIXの導光材の先端も0.8㍉なのでばっちり会うかと思い使ってみました

少し緩いのでハイグレード模型用セメダインを少量付けてます。

20230316_224752
そして点灯 
だいぶ、明るくなりました!
これでテールライトの問題は解決
20230316_200638
点灯しないとクリアなので赤くないです
20230316_201247
先に進みます

つらら切りを取り付けました。
だいぶ顔が引き締まりますね(笑)

ついでにヘッドマークも取り付け
20230316_224258
ヘッドマークの裏側に最初、実車と同じようにステーを取り付けヘッドマークステーに引っ掛けてみたのてすが、斜めになってしまってカッコ悪いので却下

逆にヘッドマークステーが出てる分、ヘッドの裏側を削り、へこませて下のステーに乗せて見たらバッチリ

両面テープで貼り付け解決です


そして今回は運転士乗せます(笑)
Yfsさんの運転士さとうさんw
20230318_194013
ただ座らせると屋根に穴を開けなきゃならないので残酷ですが、さとうさんの体を半分に切断します(苦笑)


運転台をボディーに組み込み乗車位置を確認
20230318_200802
こんな感じかな?

20230318_200914
そして次はステップの取り付け

Twitterで仲良くして頂いてる飽き性モデラーさんの3Dパーツ
機関車用ドア下ステップ
良く見ると実車同様にステップが網の目になってます!
凄いクオリティー
マルチプライマーをエアブラシで吹いた後に艶消し黒で塗装
20230322_225603
そして、取り付け

良い感じです♪
台車の歯止めも飽き性モデラーさんの3Dパーツです

ただ一つ注意点が
3Dパーツは精密ですが強度的に弱いです。
一度ボディーに取り付けてしまうとボディーを外す時にステップがダイカストに干渉します。
なので外す時にほぼ確実に損傷してしまいます。
なのでボディーを外す際は、ステップを取ってからボディーを外してください。
なのでステップの接着は瞬間接着剤ではなく、ゴム系の接着剤か白化しないハイグレード模型用セメダインをおすすめします
20230322_232336


そして細部を手直しし、凹凸ある部分に少しだけ墨入れして完成としました。

トワイライトエクスプレス色に塗り替えられた全般検査明けのピカピカ仕様にしました。

また後に少しだけウェザリングするかも?です(笑)

それでは細部を見ていきます

TOMIX 9165  EF65 1124号機[関]トワイライトエクスプレス色

1END側
20230324_225157
サイド
20230324_225219
1END正面
ワイパーはモールド通り左右共に内側に向けてます
20230324_225252
1END側スカート部
エアホースはre-colorさんの汎用エアホースを使用
実車同様にチェーンで吊ってます
ATS保護板は銀河モデルさんのN-
カプラーはGMカプラー(中)を取り付けました
20230324_225313
今回は運転士さんを乗せてみました。
yfsさんの運転士さとうさん(笑)

つらら切り、ヘッドマークステー、貫通扉下ステップ、手すり等はトレジャータウンさんのEF65 1000用パーツを使ってます

解放テコと連結機を実車同様にO字のリングで繋いでます
20230324_225811(0)
サイドから
ドアノブはR.Fさんの5212
区名札は銀河もでさんのN-518 西日本方面
20230324_225403
1END側台車周り 
乗務員乗り口扉脇にカバン掛けも取り付け
同じくR.Fさんのドアノブを流用
20230324_225454
20230324_225615

1END側台車 DT-115B
配管は0.2㍉真鍮棒で作成、砂撒き管は0.3㍉真鍮棒、速度検知ケープルは0.24㍉カラーワイヤーを使用、ケープル留め具はレボリューションファクトリーさん(以下R.F
)の5009吊り金具旧形用を流用してます

排障器はTOMIXの分別パーツ(キハ40)を加工して取り付けてます
20230325_073744

中環台車  DT-116
左のアース線は0.24㍉エナメル銅線、右側のケーブルは0.24㍉カラーワイヤーです
バネ脇の何かの器具?は0.15㍉幅×0.2㍉厚の洋白帯板です
20230325_073815
2END側台車 DT-115B
こちらは両方にケーブルが付きます
20230325_073840
1END側屋根上周り
避雷器台座はトレジャーさんのもの
避雷器からの配線は0.08㍉ポリウレタン銅線
20230324_225845
信号炎管の配線も再現、屋根上配管は0.25㍉ケンタカラーワイヤーを使用、配管止めはバルディローズさんの配管止め0.3㍉とトレジャーさんの配管止めを使ってます

パンタグラフの折り目にはコーベルも取り付け
0.08㍉ポリウレタン銅線です
20230327_185314


2END側
こちらもヘッドマーク取り付けてます
20230324_230027 サイド
20230325_073938
2END側正面
こちらにも、さとうさん乗車(笑)
ワイパーは助手席側を外側に向けてみました
20230324_230200
2END側スカート周り
20230324_230211 
2END側
20230324_230128
1ENDの助手席側から

チラッと見える消火器はTwitterでお世話になってるポチ工房さんのものを取り付けてます
20230324_230501
2END側台車 DT-115B
20230324_230523
中間台車 DT-116

20230325_074030
1END側台車 DT-115B
20230325_074047
そして屋根中央の配管も製作
モールドを削りケーブルは0.25㍉ケンタカラーワイヤー
配管抑えはKSモデルさんの洋白帯板0.2×0.15㍉
20230324_230610
そして1END側のテールライト点灯化
美軌模型店さんのきらめきライトピコデュアルを使用
20230324_230904

そしていつもの場所で
1END側
20230327_201505
サイド
20230327_201715
2END側
20230327_201733

こちらは2END側から
20230327_201934
サイド
20230327_202014
1END側テールライト点灯化
20230327_202042

長編成展示用ジオラマにて
特別なトワイライトエクスプレス
20230327_211258
20230327_211809
20230327_210805

これでEF65-1124号機は完成とします

1124号機の2016年の全検後の下周りグレー台車バージョンもやらなければ(汗)


とりあえず特別なトワイライトエクスプレスを完成させるので、次回は客車の精密加工をやっていこうと思ってます。


本日も最後まで読んでくださりありがとうございましたm(_ _)m

Twitterもいち早く加工内容載せてますので宜しければフォローしてやってください

https://twitter.com/WIPEOUT99933140?t=UYoyGXg7IaWsZnwYVYFjuA&s=09



こんにちは☆

前回のUPからかなり時間が空いてしまいましたが、コツコツとサシの加工をやっておりました

今回で思い付きで始めてしまったTOMIXの16番ゲージ、583系はつかりの加工整備の最終回になります。

最後に残ったのはHO-361  サシ581-23(東急車輌)になります
20220305_213606

まずはバラします

20220306_202905
そして通路をタミヤXF-7フラットグリーンにXF-8フラットブルーを混ぜた色で通路を塗ります
座席はMrカラーの100  マルーンで筆塗りしました
20220309_232018

そしてここから手間をかけます

たまたまネットで検索してたら、物凄い加工をしてる方のブログを見つけ、感銘を受けたのでコメントしてご教授頂き雑誌に載ってる記事を教えて頂きました。

とれいん誌 2021 10月号No562に載ってる記事を真似させて頂きました

まずはテーブルクロスから

ノートの紙を12㍉×12㍉にカット
20220315_203851
両縁を約2㍉で折り返します
20220315_204343
片側も2㍉で折り返し角にゴム系ボンドを付け摘まむようにして接着
もう片側は窓際になるので折り曲げる必要はないです
バラしたテーブルにゴム系接着剤で貼りつけ
20220312_222607

そしてこれは灰皿です

1.0㍉プラ丸棒をルーターに取り付け、回転させて先端にデザインナイフを当てて窪みを作り、長さ0.5㍉にカットし、タバコを置く窪みをデザインナイフで削り2箇所作っておきます
色はガンダムマーカーのメッキシルバーをお皿に取り筆塗りしました
20220312_222630
これは花瓶に差す花です
左側の黄色い花と赤い花を作りました
20220312_222624

赤い花は、0.2㍉真鍮棒の先端に模型用セメダインを楊子の先に付け、真鍮棒の先端に少し乗せます
そしてパラフィン紙(DAISOのお菓子売り場のコーナーで買えます)ワックスペーパーってやつです
それを細かく裁断したものを花弁とし何枚か接着します
葉は、ジオラマの余ってた草をカットし瞬間接着剤を付けて貼り付けました
20220315_223622
茎(真鍮棒)は緑に、花弁は赤で筆塗りしました
20220315_230238
こちらは黄色い花
花はジオラマ用品の余ってた花(黄色いスポンジ状のもの)を貼り付けました
20220315_230250
そして、これは花瓶です
0.8㍉プラ丸棒を約1.0㍉の長さにカットし先端に0.3㍉ピンバイスで穴を開けます
色はガンダムマーカーメッキシルバーです
20220315_230259

そしてこれはテープルに置く調味料
0.8㍉プラ丸棒を1.5㍉にカット
レッドブラウンに黒を混ぜた色で塗装

先端を赤で塗ったものは醤油差し
青で塗ったものはソースです

20220316_205912

そしてこちら
0.5㍉プラ丸棒を0.7㍉でカット
先端を水色で塗ったものは塩
フラットアルミで塗って先端を黒に塗ったものはブラックペッパーです
20220316_205923

そしてこれはメニューを立てるスタンド
0.38㍉厚、幅1.0㍉のプラ平棒を2.0㍉にカット
0.3㍉ピンバイスで1.0㍉幅で穴を開け、レボリューションファクトリーさんの4996手すり1.0㍉を取り付け
20220316_213532
そしてガンダムマーカーよメッキシルバーで塗装

20220316_213859

これは調味料置き
1.0㍉の厚紙を半分に薄くし0.5㍉にしたところで真ん中を凹ませました
サイズは1.5㍉×2.0㍉の長方形にしました
そしてメッキシルバーで塗装
20220316_215238

そしてメニュー
ノートの切れ端を3.5㍉×3.0㍉にカット
半分に折り曲げレッドブラウンで筆塗りしまさた
20220316_223555
そしてこれはナプキン入れ
0.38㍉×0.75㍉プラ平棒を約1.5㍉の長さにカットし三角になるように形を整え下半分をガンダムマーカーメッキシルバーで塗装
20220316_230117
テーブルに置くお皿です
DAISOで買ったルーターの先端に2.0㍉プラ丸棒を取り付け、回転させながらデザインナイフの先を当てて窪みを作り薄くカットしたものを大量に作りました
20220317_234827

そして水をいれておくウォーターピッチャー?、みたいな物を作りました。昭和感満載ですね(笑)
1.0㍉プラ丸棒を2.0程度にカットしレボリューションファクトリーさんの手すり1.0㍉を使い取っ手を取り付け
手前のはガスコンロ
Nケージのコキかタキの手すりだったと思いますが忘れました(笑)
20220317_234533
こ厨房に置いておく寸胴
2.0㍉プラ丸棒の先端に1.0㍉ピンバイスで穴を開けてメッキシルバーて塗装
それぞれの長さを変えて3つほど作りました
20220318_000816

そしてとりあえず、ひとつだけテーブルにセッティング
20220316_181854
20220316_181913
お皿に上には約1.0㍉×1.0㍉にカットしたノートの切れ端を三角に折り曲げて、模型用セメダインで接着してナプキンとしました

良い感じになりました(笑)

パーツが全て揃ったので全テーブルに取り付けていきます
20220318_232012
花は黄色の花と赤い花を交互に差しました
20220318_232028
これはプラ板をカットして作った棚です
ガンダムマーカーのメッキシルバーで塗装
20220317_223304
取り付けてみました
棚にはお皿、そしてウォーターピッチャーを並べてみました
時計はTOMIXの駅の付属のステッカー
時計を0.5㍉プラ板に貼り付け丸くカットし、表面に木工用ボンドを盛り気味に塗りガラスを表現
縁は黒で塗装してます
20220318_220534
こちらは厨房側
1.0㍉丸棒を長さを段々にカットし0.5㍉ピンバイスで中をくりぬき寸胴を作って配置
コンロも設置してみました
20220318_220611
棚には鍋も設置
20220318_220626
そしてテーブルのもう片側にも紙で作ったテーブルクロスを貼り、お皿等をセッティングします
20220322_215201
これは厨房に置くステンレスの箱を作りました
20220322_215227
そして全テープル10席分のお皿や灰皿等のセッティングか完了
ガラスはまだはめてませんが、ボディーを被せ様子を伺います
20220325_212113
こちらは厨房
先程のステンレスの箱も設置
20220325_212148
厨房にも時計を取り付けました
20220325_212212

これは食堂車に入る通路
厨房の裏側になります
とれいん誌を参考に、白黒の古い写真をパネルに設置しました
選んだ写真は適当にチョイスしてるので深いいみはありません(笑)
20220325_224533
ボディーを被せて
20220325_212751
20220325_212809
これでぼぼ内装の加工は終了

次はボディーの加工に入ります

このサシはサシ581-23は東急車輌製造なので銘板はアトリエリーフさんのものを使用
上段の銘板は日本国有鉄道、工房ひろさんのものを使ってます

手すりはモールドを削りレボリューションファクトリーさんの4999手すり1.4㍉を使用
20220328_232520

1.0㍉プラ丸棒から消火器を作りました
レバー部はプラ板から切り出しホース部は0.24㍉ケンタカラーワイヤーを使ってます
20220330_202602
これは消火器を入れるBOXです
プラ板を切り出し制作、ガンダムマーカーのメッキシルバーで塗装しました
20220330_202609
床下機器、コンプレッサーの配管を0.4㍉真鍮棒で作りました
20220404_204440
こんな感じです
20220405_210423
妻面の加工
手すりのモールドを削りレボリューションファクトリーさんの4999手すり1.4㍉を取り付け
ドアをピンクに少しクリーム1号を混ぜてピンクをくすませてエアブラシで塗装しました

ガラスには『食堂』のインレタを転写
扉の取っ手が恐らく実車とは逆になってると思いますがこのままいっちゃいます
取っ手はトレジャータウンさんの8204-01 ドアノブを取り付け
幌脇の手すりも取り付け

20220405_210556
そして室内灯を組み込みます
TOMIX0795の白色ですが電球にクリアーオレンジを少し塗って電球色にしました

ボディーを被せ点灯確認
20220405_210758
暖かい色合いになりました
20220405_210816
20220405_211014
テーブルクロス、メニュー、メニュースタンド、花瓶、花、ナプキン入れ、灰皿、調味料置き、醤油、ソース、塩、胡椒、お皿、ナプキン、全て一から作った自作品です
20220405_211440
20220405_211611
こちらの棚も自作、棚にはお皿、お冷やを入れるピッチャー、余分に作っておいた灰皿とナプキン入れも置いておきました
時計も自作です
20220405_211633
こちらは冷水機、消火器も自作しました
20220405_211646
こちらは調理場
ガスコンロ、鍋、洗い物入れ、棚も作り込んでみました
20220405_211821
調理場にも時計を設置

20220405_211704
棚には鍋、お皿、コップ等の調理器具を置いてみました
20220405_211710
20220405_211715
20220405_211726
こちらは調理場の裏側、食堂に行く通路側
壁にはパネルにした写真を並べてみました
20220405_212003
赤い花のテーブル
20220405_212039
黄色い花のテーブル
20220405_212044

20220405_214910
サイド
20220405_214925
床下のアップ
20220405_215032
床下機器の表記は実車とは一部違うかもしれません(汗)
20220405_214948
20220405_214958
逆側
20220405_215107
サイド
20220405_222053

20220405_215114
20220405_215125
20220405_215133

凹凸ある部分にのみ墨入れだけしました。また時間ある時にウェサリングもしようかと思ってます。


今回、サシ581の精密加工するのに、とれいん誌562号の鉄重さまの記事を参考にさせて頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。(_ _)m
ありがとうございました

去年の暮れから思い付きで始めたTOMIXの16番ケージの583系、特急はつかりですがまだまだやり残した所はたくさんあります。

床下機器の配管の増設、モハネ582の屋根上機器、パンタグラフ周りの配管の別体化
それはまたそのうち第二弾という事でとりあえず一区切りつけたいと思います。

長々とお付き合い頂きありがとうございましたm(_ _)m



さて次からはまたNに戻ろうかな?

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました☆

↑このページのトップヘ